‘’ タグのついている投稿

通リハだより 3月号

2019 年 5 月 3 日 金曜日

3月 さらさら~

前回と同じような出だしでございます。

3月もあっという間に過ぎていってしまいました。

3月のデイケアは

桜の時期に合わせてお花見ドライブを帰宅する際に

楽しんでいただきました。

帰宅途中の “ひととき”ではありますが

桜に覆われた道路を車で走って帰っていただくのは

利用者様にも大好評です。

ここ三重町は、至る所に桜の名所的な場所がありますし

今年の桜は、寒さの為か早々に散らずに

花がついてくれていたので

本当に綺麗な景色を

長く楽しんでいただけたと思います。

そして、その時期に合わせて

今回、初の試みとして “おやつバイキング”を催しました。

色とりどりのデザートに、皆さん喜ばれ

普段よりも多めにお口にされていたようでした。

そして23日にはフラダンスのボランティアの方がきてくださって

美しい踊りで皆さんを魅了してくださいました。

久々のフラダンスに

踊りもですが 衣装のあでやかさにも声が上がっていました。

また楽しんでいただける時間を作っていきたいと思います。

通所リハビリテーション 佐藤

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

通リハだより 12月号

2018 年 1 月 8 日 月曜日

あけましておめでとうございます☆

年明け早々に雪が降ったりと、寒波がやってきていますが

体調を崩さずにお過ごしでしょうか??

12月の通リハの活動報告をいたします。

22日、keiアロハ紅の会の皆様が暖かいハワイの風を届けてくださいました。

可憐な衣装にフラダンスと懐かしの曲を歌って利用者の皆様が喜ぶ顔が見られました。

25,26日にはクリスマス会として シェフが腕を奮ってくださったクリスマスケーキのバイキングが催され

目と舌で楽しんでいただきました。

27日から4日間は恒例の忘年会でした。

年に一度の職員の出し物が見られる希少な期間です(笑)

今年も大いに笑っていただき、笑い納めをしていただけたと思います。

今年もいっぱい笑って過ごしていただいて

気づいたら身体が強くなっていたーというように過ごしていけたらいいな。と思っています。

今年もよろしくお願いいたします☆

通所リハビリテーション 佐藤

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

通リハだより 7月号

2017 年 8 月 5 日 土曜日

雨が降っていないのに 梅雨入りし

梅雨明け宣言の前に 雨の災害があって

あちこちが“くえて”ますが 皆様の場所は無事でしょうか?

通リハでは雨も災害も影響を受けず 楽しく梅雨を乗り切ることが出来ました。

○6月末に 恒例の 「keiアロハ紅の会」の皆様にボランティアで来ていただき

フラダンスと歌と衣装に 一足先の常夏を感じていただきました。

最後の踊りでは利用者の方々も交じって楽しんで踊っていました。

○7月の3週目には“調理レク”として今回は久しぶりの 「やせうま」を作っていただきました。

スタッフが手順を説明するや否や、 パパっ!っとその工程に移る主婦のみなさま・・・

いえ、男性の方々も!

立ち上がったまま生地をこねて 水の具合をみて 丸めてそれをねかせた後には ささっ!と生地を伸ばしていく。

さすが、目にも留まらぬ早業でした!

感想を聞くと 『本当はもっとこねたかったんよ。こねが足りんわー』とか

『もうちょっとねせんとだめやな』とか・・・

ダメ出しが出るあたり、、やはりさすが!!としかいい様がありませんでした。

『昔は近所の皆で夕方になったら一斉に団子をこねよったんで』と思いがけず、昔の話も聞けました。

味付けは日替わりで 「あんこ」 「黒蜜」 「きな粉」 でしたが、もっちりと美味しく仕上がっていたようです。

調理レクはなかなかする機会が少ないレクですが、利用者様の意外な表情が垣間見えるレクになっていてスタッフも楽しめます。

また次回も昔懐かしいメニューを考えておきたいと思います。

通所リハビリテーション 佐藤

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

通リハだより 11月号

2016 年 12 月 14 日 水曜日

通リハの11月と言えば 毎年 「行楽ドライブ」を企画していたのですが

今年の春をもって終了したために、大きな行事は無くなってしまいました(涙)

利用者様にも残念な思いをさせたな・・・と思っていましたが

栄養士さんの提案で なんと

14日からの一週間、『行楽弁当』を出していただけるようになりました☆

これには利用者のみなさまも大喜びでお弁当だけでも気分を揚げていただけたようでした。

それでも、やはり折角色づいた景色を見ていただきたく

内山の方へ少し足を伸ばして帰宅していただきました。

やはり五感を刺激するのはよいもので、これまた皆様に喜んでいただけたようでした。

26日には大分市内のフラダンス「ハノハノハ フラルームこみや」の方々がボランティアに来てくださって素敵な踊りを見せてくださいました。

手の動作の意味など説明してくださるので、踊りの内容にも見入ってしまいました。

あちこちに出演されている中、忙しい中の訪問でした。

また来年も来ていただけたら嬉しいです。

通所リハビリテーション 佐藤

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

通リハだより 8月号

2016 年 9 月 10 日 土曜日

暑い暑い夏が過ぎ去ろうとしています。

お盆を過ぎたらあっという間に秋の風が吹き始めましたね。

今年の通リハの8月は、お盆にあわせて「饅頭作り」をしました。

調理レクになると、皆様の動きは普段とは格段に違ってきます。

生地をこねる動作は、イスから立ち上がってする方も多く、こなれた手つきも見受けられました。

生地を丸める動作もお手のものでしたが、たまに見られる“破れ饅頭”も笑顔を誘っていました。

8月の5日には「紅の会」の方々がフラダンスとカラオケを楽しませてくれて、暑いハワイの風も届いたようでした。

お久しぶりの訪問になりましたが、「紅の会」の皆様も相変わらずの若さと、パワーで元気をお裾分けしていただきました。

9月も残暑に負けずに楽しく過ごして行きたいと思います。

通所リハビリテーション 佐藤

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

通リハだより 2月号

2016 年 3 月 14 日 月曜日

2月もあっという間に折り返し地点・・・

を通り過ぎ、残すところあと僅かとなりました。

本当に早い!

まさに2月は“にげる” ですね;

そんな中、2月のレクとして 「節分豆まき」を行いました。

鬼に扮した職員に豆の代わりの新聞紙を丸めたものをぶつけていただくのですが。。

時に“豆”が足りずに素手で鬼を叩く方もおり。。

走り回るのとぶつけられるのと、おまけの叩かれるのと、で

職員はへとへとになっていました(笑)

でもこれを無くすと、利用者様の楽しみが減るしなぁ・・と話し合った結果ですので、いいんです(笑)

その後は、新聞紙の豆、くるみ、ビー玉、おはじきを箸で渡していく手先のリハビリもやっていただきました。

楽しみつつ、手先のリハビリもできるという一石二鳥なレクでした。

10日に、今回初の試みで 大分西高校の3年の学生さんによる演奏会が催されました。

ブラスバンド部の4人の女学生さんにサックス、フルート、ギター、ピアノでの曲を聞かせていただきましたが

間近で聞く本格的な音と、彼女たちの純粋できれいな歌声に 皆さん聞き入っていました。

もうすぐ卒業して、それぞれの進路を進むため、ばらばらになるそうです。。。

が、こちらに帰省した時にはまた集まって、こちらで演奏してくれたら嬉しいなあ・・・と思います♪

19日には、3,4ヶ月に一度の keiアロハ紅の会の皆様のフラダンスとカラオケを鑑賞していただきました。

この会の皆様は本当にはつらつとされていて、開始前のお話しだけでも元気を分けていただきました。

もちろん踊りと歌にも、元気をもらい、衣装の可愛さにも目を奪われ楽しい会になりました。

次回は5月に来て下さる予定です。楽しみに待っています。

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

通リハだより 7月号

2015 年 7 月 28 日 火曜日

暑い日が続きだし、やっと夏が来た!という感じになってきました。

今回は6月と7月の報告をあわせてしますね。

まだ肌寒いと感じていた6月に3年目となる『あじさい祭り』を催しました。

職員が各々にあじさいを持ち寄って、沢山の花をデイの庭に飾るのですが、今年も徐々に集まってきて最後は花畑のようになりました。

後半になると利用者様も「これはすごいな」と喜んでくれ、お祭り終了後には何本ずつかもって帰る様子も見受けられました。

6月の末にはkeiアロハ 紅の会の方々がボランティアへ来てくれました。

相変わらず素敵なフラダンスを披露してくださり、以前にも増して若々しい姿が見れてパワーをいただきました。

7月に入って七夕レクという名前を使って、調理レクを行いました。

今回のメニューはカップケーキでして、中身にかぼちゃ、にんじん、芋をつぶしたものを混ぜこんで作ってみました。

麺棒を使って丁寧につぶしていき、手早く混ぜ込んでいく手際のよさ。

手伝いはほとんど不要でした。

参加している皆さん全員が手を加えれるように手伝ったくらいでした。

出来栄えは、時々ふくらみが足りない感はあれども、最高でした。

調理レクは皆さんの日常を垣間見ることが出来るレクだとしみじみと思いました。

7月の18日には西宮神楽社の方々がボランティアに来てくださって荒神の舞を見ることが出来ました。

柴引きでは、それぞれに持った柴を力いっぱい引き合う様子も見られ、楽しんでいただいていました。

今後も年に一回は見たいな・・と思ったのでありました。

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0947-22-3321

通リハだより 2月号

2015 年 3 月 24 日 火曜日

2月の通リハは一週目に節分のレクを行いました。

豆まき、として新聞を丸めたものを鬼に投げつけるのですが、今年もやってるうちにエスカレートし、、

『手で叩かないでーー!』と鬼が叫ぶという事態になりました。

その後は、新聞紙を小さく丸めたお豆20粒とクルミ、ビー玉、おはじきをそれぞれお箸で渡していくという、手指リハビリを行いました。

つるつると滑りやすい素材は、日頃扱っていないこともあり悪戦苦闘しながらも楽しんで、隣の利用者さまと協力して箸渡ししているのが印象的でした。

通リハでは、動かす機会の少ない動作や関節等をできるだけ動かしていくような運動を、楽しみながら♪できれば。と考えています。

いい案がある方、よかったら教えて下さいね。

また2月13日にはkeiアロハ紅の会の方々がボランティアに来て下さいました。

お会いする度に若返っている会の方のフラダンスとカラオケに元気をいただきました。

ありがとうございました。

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

通リハ便り 10月号

2014 年 12 月 3 日 水曜日

10月号ではありますが、9月の下旬にフラダンスのkeiアロハ 紅の会の皆様が、ボランティアに来て下さいました。

相変わらず、お忙しい中でのボランティアだったようですが皆様、笑顔で踊ってくださり、利用者の方も笑顔で観られていました。

随分、職員とも顔馴染みになったこともあり、最年長者の方の年齢等を聞くことができてビックリ!!しました@@

私どもも、まだまだ負けておられませんね・・・・

逆に元気と若さをいただきました!

10月の中旬には運動会を催しました。

毎年の事ながら、盛り上がりは好調!

大笑いしながらパン食い競争もがんばっていました。

来年も変わらず、がんばりましょうね!

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

通リハだより 9月号

2014 年 11 月 8 日 土曜日

今年の夏は、あっという間に過ぎ去りあっという間に涼しい風が吹いてきましたね。

皆様、体調はいかがでしょうか??

通リハの9月の行事は特にはなかったのですが;

8月の末に毎年恒例の年に一回のフラダンスチームハノハノフラ大分フラルームこみやさまの皆様がボランティアに来て下さいました。

相変わらずの、美しい衣装と踊り。

小学生の子も、毎年来て下さるのですが、成長ももちろんしてましたが、踊りもとても上手になっていて利用者様からの拍手も一際大きくなっていました。

踊りを見終わった後に『これがいいんじゃ~』と利用者様から声があがっておりました。

今年も素敵な時間をありがとうございました。

また来年も(早いですがw)きていただきたいな、と思いました。

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321