‘職員発’ カテゴリーのアーカイブ

3度目のママチャリGP!

2019 年 10 月 23 日 水曜日

福島病院自転車部です。
先日10月20日、竹田市のサーキット場・SPA直入において

ママチャリGP 2019 in SPA直入

という4時間耐久サイクルイベントが開催され、自転車部の有志で参加してきました。
坂好きH氏剛脚N氏マイペースY氏坂好きの弟子Hi氏紅一点T氏助っ人Ab氏、と私・メタボ相談員Sの7人で参加。
自分としては3度目の参加です。昨年は実質4位と表彰状まであと一歩というところでしたので今年こそは~と意気込んでみたいのですが、走り込みが足りないので逆に私が足引っ張りそう、、

会場には200名を超す参加者が集結。
11時から競技開始。
(アップするN氏とスタート地点)
今年は臼杵フンドーキンさんチーム豚汁無料振る舞いがあったり、自転車の装飾に関しては規制が緩くなったりと面白い感じではありましたけれど、レギュレーションが変わりサドルの高さが調整不可(一番下に!)となり「体の大きい人ほど苦労をする措置が!!→相談員S。無駄に体がでかいので普通にペダルこぐのも膝にキます
(左Hi氏。右の2台目がH氏)
去年は嫌々参加(!?)していた弟子Hi氏。コツをつかんだのか坂も平地もかなりのハイペースで疾走します。
坂好き師匠H氏は余裕の高速走行。
(余裕のVサイン。ラストランナーT氏)
さて、4時間が近づいてきました。
今年も伝統の赤いサイクルウエア(屈強競輪選手の着てた服)と赤いサイクルキャップが師匠のH氏からラストランナーであるHi氏に渡されようとしましたが、やはりHi氏は着用を拒否!! 結局T氏がラストラップへ。

皆さんお疲れ様でした。惜しくも?今年も表彰台は逃してしまいました(私Sも足引っ張りましたわスミマセン)が、その後のジャンケン大会T氏強運を発揮し、見事ビール1箱(24本入)をGET!!

来年は是非上位入賞を~。  皆さんもママチャリでサーキット疾走いかがでしょうか?

(文:坂では足は疲れないもののママチャリのハンドルでは手が疲れてそちらがきつかった相談員S。高性能ママチャリに買い換えようか思案中)

秋目前の運動会

2019 年 10 月 17 日 木曜日

福島病院腎友会です。
さる10月6日(日)大分県福祉会館にて、大分県腎臓病協議会主催の「ふれあいスポーツ大会」が開催されました。
福島病院からは数名透析患者さんが参加する予定でしたが、当日都合の悪い方もふえ、透析患者さん1名、家族1名、職員5名で行くこととなりました。
参加人数が少ないので今年は(中津の)村上記念病院の患者会の皆さんと合同チームとなりました。
さて競技開始です。

輪投げミニボーリング缶立て競争、、、例年の例に漏れず、白熱した紙飛行機飛ばしも行われ、皆さん集中して競技を楽しんでいたと思います。

それぞれの競技で予選を勝ち残り、輪投げなどいくつかの競技で1位をとれましたけれど、総合では5位となりました残念です。

戦利品(入賞の賞品とパン食い競争のパン)を持ちみんなで記念写真。
皆さん、お疲れ様でした

(文:福島病院腎友会事務局)

夏も終わりに

2019 年 9 月 24 日 火曜日

9月も終わりに近づき、随分涼しくなってきました。
ゴーヤの葉も茶色が多くなって、ゴーヤたちも小ぶりのかわいいものばかりとなってきました。そろそろ終わりかな、、、?
今年は葉が大きく、また幅広く伸びて、私たちをしっかりと強い日差しから守ってくれました。
そして、いっぱいのゴーヤが育ち、私たちを楽しませてくれました

今年もありがとう
そして、来年もよろしくね♪
(9/23に竹棚も撤去されました。ありがとうゴーヤ達!!)

(グリーンプロジェクト2019)

外来 甲斐

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

押し歩きサイクリング?

2019 年 8 月 26 日 月曜日

福島病院自転車部です。
猛暑でサイクリング量が激減してメタボまっしぐらですが、コレではいかんと先日(8/25)大野町サイクリングして来ました。

実は豊後大野市の大野町、朝地町のまちづくり協議会など有志が集まり、サイクリングイベントを計画しています(11月3日予定・大野町道の駅のお祭りと同日開催)。
大野町のサイクルハブ→片島(山登り♪)経由で沈堕の滝朝倉文夫記念館四つ辻峠しだはらダムをめぐる約44kmコースを計画しています。
そのコースの下見兼、ロードバイクとかではなく重いMTB(マウンテンバイク)でどのくらい時間がかかるか興味があったのでMTBで走行♪
先日が雨で25日も(小雨はぱらついてましたが)曇りで暑さは少なく良いかな~と。

市役所の大野支所をスタートし、県道57号沿いからすぐに右折。結構な坂を上り片島方面(見渡す山々のパノラマと田畑の眺めが非常によいです)に行きます。堤田地区から工事中の道を抜け沈堕の滝へ。
(MTBで楽しく山岳走行♪)
さて沈堕の滝到着。MTBでゆったり走って40分くらいでしょうか? どうせなので沈堕の滝も近くまで行ってみました。昨日の雨で増水しており見応えたっぷりです!

と、ちょうど愛知から(大分県へ出向勤務で来ており)豊後大野方面へ観光に来たという方がおられ、自転車で巡っておられるようでしたので、11月3日のサイクリングイベントを説明。
凄く興味を持っていただいたので、市役所のHPを見ていただくよう案内しました♪(大野まちづくり協議会の方々、お願いいたします(笑))

そこからは矢田→両家方面に向かって朝地町の朝倉文夫記念館へ~とてれてれ走っていましたら15km地点で前輪パンク!! ぬかるみに針金かなにかあったか?と思いましたが、よくわからず。パンク修理しようと思ったらバルブ口近くから空気漏出。ダメだこりゃ、、
道を戻る(矢田→田中方面)ことも考えましたが、どうせだからコースに沿って空港方面までMTB押して上がっていこう以後ずぅーっと押し歩き(笑)
約6~7km?押して歩いて1時間半。やっぱりMTB重いっす(笑) 役場・大野支所に帰り着きました。
この44kmコース。最後の激坂を攻略していないので何ともですが、MTBだと4時間超しそうですね(ロードバイクだと多分3時間ちょっとかな?)。
汗だくだくでしたが、日差しが強くなかったので助かりました。 また日を改めて(MTBで)再チャレンジしましょう、、

(文:帰りにコンビニ寄ったら偶々いた当院職員から「(触って)うわぁ汗だくや!!」と叫ばれた相談員S)

八月は、、

2019 年 8 月 21 日 水曜日

八月は大きな台風が来ましたが、皆さんのところは大丈夫でしたか?
福島病院のグリーンカーテンはしっかりと踏ん張ってくれて大きな葉っぱをいっぱい広げ、私たちを強風からも強い日差しからも守ってくれました。

ゴーヤもいっぱい育っていますよ♪
グリーンカーテンありがとう。夏もあと少しです。もうちょっと頑張り守って下さいね!!
(ゴーヤとともに紫蘇もすくすく育っています)

おまけ
福島病院の院長先生、
ゴーヤ蜂蜜バナナ(+牛乳)を使ったジュースで元気いっぱいで夏を乗り切りました。
元気をいっぱいもらっています

(グリーンプロジェクト2019)

外来 甲斐

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

初収穫!!

2019 年 7 月 25 日 木曜日

梅雨に入り、なんと一気にツルが伸びだし立派なグリーンカーテンがあっという間にできました
ゴーヤたちもたっぷりの水とたっぷりの日の光を浴びて、ぶら下がった実が次第に大きくなってきました。
7月23日(火)、院長先生により初収穫!!

さぁ、いまからゴーヤの収穫が始まります。
私たちに元気の源を運んでくれることでしょう。(そして私たちを暑い日差しから守ってね♡)

(グリーンプロジェクト2019)

外来 甲斐

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

第18回 福島病院院長杯 職員親睦ミニバレーボール大会(職員健康推進事業)

2019 年 7 月 3 日 水曜日

さる6月29日(土)、福島病院院長杯ミニバレーボール大会が行われました。

職務に追われる日常の中、他部署のみんなと一緒に汗を流し(賞金目当てであったとしても!)親睦を深めていただく毎年恒例のイベントです。

(選手宣誓)
各部署から8つのチームが出場し競い合います。

スーパープレイにどよめき有り、意図せぬプレイにお笑い有り、熱烈な応援もあり、試合は進行していきます。
決勝は「透析Aチーム」対「外来+放射線科チーム」。結果は透析チームの優勝!  おめでとうございます。
(優勝した透析チーム)
他のチームも、応援の皆さんもお疲れ様でした。

(文:司会進行の最後で噛んだ相談員)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

やっと雨

2019 年 6 月 27 日 木曜日

今年のゴーヤは雨が少ないせいか、成長が遅いように思います。
でも、どうにかここまでツルは伸びてきました。

そんな時、やっと梅雨に入り、恵みの雨が!
さぁ、今からどんどんツルが伸び葉っぱが生い茂り、小さなゴーヤの子供たちがぽつぽつと現れるのではないでしょうか?
楽しみです♡

(グリーンプロジェクト2019)

外来 甲斐

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

火急な大分県体。楽しんでいこう♪

2019 年 6 月 25 日 火曜日

福島病院自転車部です。
毎年9~10月は大分県の県民体育大会の時期であり、福島病院自転車部からもメタボ相談員S剛脚N氏の2名が出場させていただいていますが、今年はラグビーW杯が日本・さらに大分県開催と言うこともあり、県体行事とバッティング→県体が6月に行われるという事態になりました。タダでさえ万年準備不足な私メタボSですけれど、致命的に練習期間足りません。
さらに追い打ちは、今年は豊後大野市自転車競技連盟事務局メタボSがすることとなったため、もうパニックですわ~(泣)
・・・・と言い訳終了

さる6月8日別府競輪場にてトラック競技か行われました。
そして6月23日SPA直入にてロード競技が行われました。
今年はトラック競技とロード競技が連日となる例年と違い、会場の関係や切羽詰まった日程のお陰で競技日が離れてます。
さて、8日トラック競技

天気予報が微妙に雨っぽかったので、安全のためにピストバイク(切り替え無し)ではなくロードバイクで出場したらすっかり晴れやがりました。ダメだコレは記録でねぇっす。
事務局なので試合前の監督会議にも出席。歴戦の強者競技者が並ぶ中、完全に場違いな私がいてスミマセンというかなんというか。
さらに開会式で(今年は県体の開催市が竹田市豊後大野市なので)、

「選手宣誓は豊後大野市にお願いします♪」

開会式中にサプライズ!! いやいや聞いていないっすよ!? 監督も知らなかったし豊後大野市職員様も知らなかったこのサプライズで、、私メタボSめが

県下の全自転車選手を代表してアドリブ選手宣誓

・・・なんの罰ゲームですかコレ!? ・・隣の佐伯市選手さん懸命に笑いをこらえて下さっているし!!
さて・・そんな抜群のコンディションで記録なんか出るか!! 最下位ですよもう!!(in 400mタイムトライアル)
応援(視察)に来て下さった豊後大野市職員の方々に申し訳ないわぁ、、他の豊後大野選手の方々も順当な成績は上げられず、、ちょっと悔しいトラック競技となりました。

で、6月23日ロード競技です。私Sは応援。剛脚N氏が出場です。
(朝6時半からピットで準備)
ロードは60代、50代、40代、20+30代と年齢で分けられて競技をします。

開催市ということで、ロード競技では豊後大野市(+竹田市)選手先頭でスタートさせてくれました
そんな中、

今回初参加された鉄人Ha氏がみごと3位入賞!


おめでとうございます。上記で記録が出ない言い訳を無駄に探している自分メタボSが恥ずかしいくらいにすがすがしい勝ち方を魅せて下さいました!! ありがとうございますおめでとうございます。

さて、来年の県体はいつも通り9月10月に戻り、日田市が開催市となるようです。来年は皆さんもっと記録を出していきましょう!!♪
(文:今年度限りの事務局で県体からは離脱するメタボ相談員S。楽しい自転車競技ありがとうございました♪)

元気のお裾分け

2019 年 6 月 20 日 木曜日

6月13日、福島病院受付ホールに扇田保育園の園児達が、お花を届けに来てくれました。

毎年この時期に「お花の日」という行事で園の先生方と一緒に来てくれます。

手には綺麗な花束を抱え、病院スタッフや来院されている患者さんたちに手渡してくれました。

園児たちの元気な挨拶にホール内が和やかな雰囲気に包まれました。

綺麗な花束を受け取り、たくさんの笑顔も頂けました。

扇田保育園のみなさん、今年も「元気のおすそ分け」ありがとうございました。

また来年もたくさんの笑顔をくださいね!

広報委員長 安藤

(医)新生会 福島病院 TEL0974-22-3321