超音波骨密度測定装置

今回、5月末に超音波骨密度測定装置を更新いたしました。
骨密度測定とは、骨の密度を測定し骨粗しょう症の指標になる検査です。
当院の装置は、足の踵(かかと)を測定機器の上に置き、超音波で検査をします。
痛みもなく負担も少ないの上、測定時間も短時間で終わるため、どのような方にでも検査可能です。

ちなみに日立アロカ社の本機種は大分県第1号機です。

特に高齢者・女性の方は骨粗しょう症のリスクが大きいため、一度受診されてはいかがでしょうか。

臨床検査技師 三ヶ尻

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321