3度目のママチャリGP!

福島病院自転車部です。
先日10月20日、竹田市のサーキット場・SPA直入において

ママチャリGP 2019 in SPA直入

という4時間耐久サイクルイベントが開催され、自転車部の有志で参加してきました。
坂好きH氏剛脚N氏マイペースY氏坂好きの弟子Hi氏紅一点T氏助っ人Ab氏、と私・メタボ相談員Sの7人で参加。
自分としては3度目の参加です。昨年は実質4位と表彰状まであと一歩というところでしたので今年こそは~と意気込んでみたいのですが、走り込みが足りないので逆に私が足引っ張りそう、、

会場には200名を超す参加者が集結。
11時から競技開始。
(アップするN氏とスタート地点)
今年は臼杵フンドーキンさんチーム豚汁無料振る舞いがあったり、自転車の装飾に関しては規制が緩くなったりと面白い感じではありましたけれど、レギュレーションが変わりサドルの高さが調整不可(一番下に!)となり「体の大きい人ほど苦労をする措置が!!→相談員S。無駄に体がでかいので普通にペダルこぐのも膝にキます
(左Hi氏。右の2台目がH氏)
去年は嫌々参加(!?)していた弟子Hi氏。コツをつかんだのか坂も平地もかなりのハイペースで疾走します。
坂好き師匠H氏は余裕の高速走行。
(余裕のVサイン。ラストランナーT氏)
さて、4時間が近づいてきました。
今年も伝統の赤いサイクルウエア(屈強競輪選手の着てた服)と赤いサイクルキャップが師匠のH氏からラストランナーであるHi氏に渡されようとしましたが、やはりHi氏は着用を拒否!! 結局T氏がラストラップへ。

皆さんお疲れ様でした。惜しくも?今年も表彰台は逃してしまいました(私Sも足引っ張りましたわスミマセン)が、その後のジャンケン大会T氏強運を発揮し、見事ビール1箱(24本入)をGET!!

来年は是非上位入賞を~。  皆さんもママチャリでサーキット疾走いかがでしょうか?

(文:坂では足は疲れないもののママチャリのハンドルでは手が疲れてそちらがきつかった相談員S。高性能ママチャリに買い換えようか思案中)