ツールド国東に参戦しました

10連休となったGWのまっただ中、5月3日(金)、天候にも恵まれ、福島病院自転車部は例年の

ツール・ド・国東

に参戦してきました。
今回は、剛脚N氏N父(75kmコース)、A会長(160kmコース)、私 坂好きH(160kmコース)が参戦。
まず160kmコース:時間制限付~からスタートです。毎度のことながら参加者が多すぎてA会長、N親子に会えないままスタート

前半は山を中心としたコースなのでアップダウンが激しく、体力を消費します。新緑に萌え輝く山々はキレイなのですが、ゆったり眺めている余裕などあんまりありません
オレンジロード~武蔵町、安岐町を経由し、旧大田村で休憩。さらに山を越え豊後高田市へ。
真玉町の粟嶋公園(93km地点)で昼食休憩です。
おにぎり、豚汁、たこ焼き、唐揚げ、と食べ過ぎに注意しなければいけないほど食べ物が充実していました。
その後は213号線に沿って海岸線をひた走り、恋叶ロード~大分空港~杵築市へ。ここも美しい海岸線を楽しみながら走りたかったのですけれど時間制限があるので景色見る余裕無く一路ゴールの杵築へ、、

終点である杵築市文化体育館に無事(足切りにもあわず)つきました。かなり充実したライドとなりました。

(文:福島病院自転車部 結局自転車部の面々と会うことなくイベント終了した酒好きH)