宮崎食べまくりサイクリング

福島病院自転車部です。
つい先日の2月17日(日)、三重町内の自転車仲間よりお誘いを受け、当院自転車部初他県でのイベントに参加してきました。
宮崎県児湯郡(日向市と宮崎市の中間。川南町を中心とした5町)を舞台とした

ディスカバリーグルメライド in 児湯 2019

というイベントで、美食=グルメライドです。今回2回目だそうです。
(早朝7時から皆さん集合)
福島病院自転車部からは、防寒の服装に最後まで悩んでたA会長、坂好きH氏、新車購入で燃えているSi氏、私メタボ相談員Sの4名が参加。
A会長・Si氏は「健脚80kmコース」。H氏と私Sは「剛脚100kmコース」に挑戦。

私、宮崎で海沿いですから海岸線をゆったり走るポタリングイベントですよね~と、平地向けの疾走が楽な(チタン)自転車で参戦して、、地獄見ました♪♪
さて競技開始。まずは都農町都濃ワイナリーめざし20kmほど走ります。
ゆるやかな見晴らしの良い道に鶏さん、豚さん育成小屋を通り過ぎ、、のんびり~(ではなく、先導のスタッフさんがちょっと早めのペースで走ってくださるので、良い練習となるペースになってきます)で走ります♪
100kmコースは最後に激坂がある」という情報だけ得ていましたので最初はスローペースで、と思っていましたらワイナリーへの激坂登場(笑)
脱落者坂を押して上がる人続出。自分も運動不足がたたり右足痙攣左脇腹痛に。最後の坂のために温存しましょうと坂の3割は押しました(←へたれ)

ワイナリーではトマトカレースープパンが振る舞われます。
ここから次の休憩所まで25kmは平坦基調になるので高速で走れます(←平地番長)。漁港の前などはどこまでも続く海岸線が見られ楽しく走れます
さて第2エイド。高鍋町餃子パン餃子パイが振る舞われます。

(←ワイナリーに試飲ワインが無いことに失望中のH氏。自転車でも飲酒運転は×)
11時ですが、なんというか昼食休憩
足の攣りも平地巡航で軽減しましたので、、ここから山に近くなり正念場かな?(笑)
と思っていましたら新富町の第3エイドは近く、数kmで到着。鶏飯ライチティーがお出迎え・・・餃子パン食べたばかりなのでこの後の坂で嘔吐しないために(鶏飯に後ろ髪引かれながら)ライチティーとバナナのみいただきました。美味しかったです♪
さぁ、木城町の第4エイドをめざしまた25kmほど走ります。きつくはないのですけれど、緩やかに登りが続くので速度が出ません(←だからまず痩せろと、、)。

で、第4エイド。ロールケーキコーヒーが振る舞われます。ここで健脚コースと剛脚コースは別れ、剛脚は30kmほど山を登る、、そう!! ここからが本番です!!
ヨシ! 峠を目指し川沿いを登る!! と思っていたのですがそんなにきつくありません。むしろ緩いあれ? この残り30kmが一番きつい聞いて(ワイナリー前など)セーブして走ってましたが? あっさりと峠の折り返し点へ。最後がこんなに楽とは~と調子こいて高速巡航♪

そして、残り10km地点で再度健脚コースの人たちと合流し後は平地だけのはずだし楽勝♪と思っていたら「剛脚コースは左(激坂)へ~」と指示が!!

こっちが本番でしたか!?

・・・斜度だけならワイナリーが上ですけれど坂が長いので結構体力削られます。というか先ほどの峠で調子こいて体力使ってます右足が再度攣らないように走っていたら左足攣りました。自転車整備が十分じゃなかったので一番重いギア2段と一番軽いギア1段しか使えなくなって無駄に坂がきつく!! まぁでも足つかずに坂制覇♪ あとはゆったりとスタートの川南町へ。
両足攣りました。カーボンサドルでおしりが割れそうに痛いです(←自業自得)。でも楽しかったですね
ゴール後は川南町三元豚(焼き肉&豚汁)が振る舞われ、美味しかったです!
(完走証明書)
まだ2回目なのにスタッフ・サポート体制がしっかりしていて走り食事も非常に楽しんで走ることができました。児湯郡の皆さん、ありがとうございました!! 参加した他の面々もかなり満足げではありましたので、次回も是非、全員で剛脚コースに参加したいですね

(文:三元豚がとっても美味しかったので直営店へ広告を頼りに買いに行ったら、スタッフがこの自転車イベントへ肉焼きに来てくれているためお店が休みになっていてションボリして大分県へ帰った相談員S