満喫湯布院サイクリング

福島病院自転車部です。
昨年に続き、今年(5月27日)も出場しました

第9回 湯布院ライド

以前3人でしたが

今年は、A会長坂好きH氏剛脚N氏ヒルクライマーAs氏、私メタボ相談員S。さらに大分市から強力な助っ人? AN氏(紅一点)の6人が参戦。
(今年はカーボン車で(奥の赤いヤツ)。手前はAs氏のバイク)
コースはアフリカンサファリ~院内町の境まで行く70kmコースと、塚原高原側を走る35kmコースがあります。
みんな70km参戦と思っておりましたが、なんとA会長! 35kmコースに!!(←なおA会長。5月3日のツールド国東はその剛脚で96kmコース余裕で走ってました

300名近くが由布院駅の前に集合し、9:30一斉にスタート。湯布院町内をぐるっと回り、別府方面へ次第に山登りをしていきます。

町中はかなりのスローペースなので、おちゃらけでN氏とAs氏が最軽ギアで超高速回転=ハイケイデンスで走り始めました(←作戦1(笑))
14km地点・由布岳登山口前が第1休憩所です。みんなまだまだ余裕です。私Sが一番遅いくらい。
ここからが本番? 10%超えの坂登り→高速道路と併走しながらアフリカンサファリへ。アフリカンサファリの後は下り~平地となり私S的には楽しい暴走(笑)の時間が来ました。普通に下り60~70km/h、平地40km/h台で疾走します。

44km地点・院内町との境が第2休憩所です。
H氏、N氏ははかなり余裕。私Sが数分遅れ。下り~平地が少し苦手?なAs氏が遅れ始めました。As氏が休憩所についたので早速出発♪ 「休めないじゃん!!」とAs氏からツッコミが、、、(←作戦2(笑))

さてここから12kmほど先の峠の第3休憩所までは殆ど登りです。平地はともかく、登りはN氏H氏についていけずじりじり遅れるメタボS。休憩がちょっと少なかったAs氏。 まぁ今年は昨年みたいにクランクがもげるといった惨事も起きず無難に坂をちまちま上がっていきます。というか昨年は鉄自転車→今年カーボン車なのでむっちゃ楽ですわ。

第3休憩所H氏N氏に坂で20分?の差をつけられて私S到着。冷やしトマト最高です。 次に20分?ほどして助っ人AN氏到着(知人にメカトラブルがあった様子)。
あれ?、、、As氏は? 30~40分と時間がたちスタッフが確認のため山を下り始めました
戻ってきたスタッフから「あなたたちの連れのAs氏足の攣りにおそわれています」とのこと。
えーと、つまり上記の作戦1・2が良い具合にAs氏のスタミナを削り取って、ミネラル不足+プチ熱中症状態に!?(←違w)
第3休憩所が撤収を始めたので、As氏には申し訳なくも皆さん出発。
後はちょっと登りがあるものの、日出生台まで良い景色と楽しい下りがあります♪

で、終盤は楽しく疾走で、ゴールの温泉+食事・クアージュゆふいん(由布院温泉館)へ。
するとAs氏先に着いていてグロッキーになっていました。第3休憩所から車で送ってもらったそうで。
鮎の塩焼きおいしかったです♪)
食事処が撤収状況だった昨年(笑)よりも余裕を持って走っていたので、今回は食事を十二分に楽しませていただきました。
鮎は美味しすぎておかわりも♪ うどんもおかわり。プチトマトもおかわり。

先週まで雨の天気予報だったのが晴天に恵まれ、大きな事故もなく無事に終わりよかったと思います
温泉も楽しんでお土産も買って、楽しい一日となりました。
皆さんも観光&サイクリング、いかがでしょうか?
(文:イベント終了後、帰宅途中に車がパンクし山中で立ち往生しかけた相談員S)