平成29年度子育て支援活動報告(産・育児休業 女性職員)

産・育児休業(1年半)

看護師 衞藤

平成28年 ~ 平成29年9月

第1子出産の為、産休・育休をいただきました。私は高齢でもあり辛い不妊治療の末、やっと待望の妊娠となりましたが、子供の成長が不安定でつわりも酷く、入院して不安だらけの産前でした。胎盤が大きく子どももこれ以上大きくならないとの事で、予定より早く帝王切開術をうけました。産後も、小さく産まれた娘のもとへ母乳を運び、自宅に連れて帰るまで1ヵ月近くかかりました。私の想い描いていた産前、産後とはとてもかけ離れていて、不安な想いの連続だったのを思い出します。
休暇中は月に1回の看護部長との面談、産休育休で休暇中のスタッフとの会話、上司や同僚からの優しい言葉かけ、たくさんの人に支えられ、助けていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
9月から職場復帰しましたが、スタッフの皆さんに暖かく迎えていただき、働きやすい環境にとても感謝しています。子供の成長と共に私もまだまだ成長していけたらと思います。仕事と育児の両立は大変ですが、笑顔を忘れず、楽しく働いていきたいです。

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321