極寒! 4時間耐久!!

福島病院自転車部です。
先日11月19日、竹田市直入町のサーキット場「SPA直入」で行われた

おおいたサイクルエンデューロ

に参加をしてきました。当院の職員旅行(安心院日帰り)と日程が重なってしまったため、昨年と同じく競技参加できたのはメタボ相談員Sのみ、、、

(坂対策で軽量ホイールを準備♪)
9月の県体以降の日曜休日は雨天が多く、ろくに走行練習できないため室内でちまちまサイクルトレーナー回してましたが圧倒的に走りが足りないです(←言い訳完了(笑)

福岡・熊本・宮崎からの参加者も多く、大分市団体の主催であるため地元(豊後大野市や三重町)からは参加者少ないかなぁと思っていましたけれど、駐車場のすぐ隣の方が清川町から、ピットを一緒に使わせていただいた方が犬飼町から~と、結構地元の人いました

8時受付開始。9時スタート
予想してはいましたが凄く寒いです。雨は降らないものの(途中で少し雪が舞いました!)、風が冷たく強く、ガタガタ震えながらのスタートです。
自分はソロ(1人で4時間走る)なのでまだ良かったのですけれど、チーム(2~4人組)の方たちは交代を待つ間が寒くて大変だったかもです。

トップは実業団とかプロに近い方もおられるようですので、坂が致命的に遅い私が勝負になるはずもなく3週目開始時点でもう周回遅れにされました(笑)
(写真では伝わりづらいこの疾走感♪)
1時間ごとに10分休憩を挟み、てれてれと走ります。
特に問題もなく周回を重ねてましたけれど、3時間経過くらいで坂登り中にチェーンが切れました。足(ペダル)固定していて坂でのチェーン切れはむっちゃ危険です!! 知人から「トルクかけ過ぎやん?」と茶化されましたが、メタボ体重+重いギアは確かにチェーンに過大な負担をかけていたようで。念のためにチェーン工具持ってきていて良かった、、ピットで修理し再出発♪

さて4時間の結果は、、、あれ? 昨年の大分銀行ドームそばのコースの時より私遅い?? 坂で遅いのが最後まで響いてましたねぇ。やはりまずは体重カットからか(←深刻)?

バナナぜんざいが振る舞われ、寒すぎなので(私ぜんざいはあまり好きではないはずですが)暖まりました。美味しかったです。

サーキット(レース)の感覚はなかなか普通では味わえないので、とても良い経験になりますね。来年は他の自転車部員も参加できると良いのですが・・
参加した皆さんお疲れ様でした。

(文:近くの長湯温泉で食事したら他の走行者に会いそうなので、わざわざ朝地町道の駅の向かいのラーメン屋で昼食にしたら同じ考えの人が結構いて笑ってしまった相談員S)