ジオパークサイクリング?

福島病院自転車部です。
先日の11月5日、地元の自転車屋さんよりお誘いを受け、、

豊後大野市内の道の駅全部巡るツアー(仮)

に参加してきました。
当院自転車部からは、私メタボ相談員Sと、剛脚N氏の2名が参加。
(地元・玉田県議の激励を受けてスタート♪)
今回のは豊後大野市観光(ジオパーク観光)の一環としての意味合いもあり、別府市大分市臼杵市からも自転車愛好家の方たちに参加してもらい意見をいただくことで、今後の地域振興スポーツ振興として競技化(ツール・ド・豊後大野?)していく予定のようです。

エイトピアおおのを出発し、国道326号線沿いにまずは三重町の道の駅へ。
そのまま犬飼町へ向かい犬飼消防署前から県道57号線に入ります。
千歳町物産館→大野町道の駅朝地町道の駅と進みます。と、大野町道の駅で小休止。

市の町づくり推進委員の方から、大野町道の駅の近くに自転車立ちより所サイクルハブ」を作る計画を伺いました。
これで大分市方面や、はては熊本県方面からのサイクリストが大野町に立ちより自転車スポーツの振興にも寄与すると嬉しいですね!!

さて、朝地町道の駅からは山越えをして緒方町道の駅(原尻の滝)へ向かいます。
距離的には短いですが結構な山があります。登りもアレですが(笑)、下りが結構怖いですというか私だけ急カーブでスリップ!!まぁ事故はしなかったですが。

緒方町道の駅で昼食。みんなでデミグラスハンバーグ定食を食べました。

あとは、清川町の道の駅、、って、大分市の方から言われて気づいたのですが、、

市内に5つも道の駅があるのは凄いことですよね!

すごいぞ豊後大野市!

大野町の道の駅清川の道の駅はちょうど祭りを行っていたので、あまり中には入らずトイレ休憩だけして三重町へ向かいます。
朝地から緒方間の坂に比べると、緒方から清川清川から三重の坂はゆるいので、重めのギアで調子こいてガツガツこいでいたら平地で足がつりかけました。先導の人が登りは結構ゆっくりと登ってくれていたので攣りかけの足でもなんとかついて行けましたわ。

今回はだいたい全部で65kmくらい走りました。
大分市の方の話では、「まぁこれは初心者コースで考えた方がよいかな?」とのこと。
上級者コースは緒方道の駅→尾平→高千穂(宮崎)との境 くらいを加えるのかなぁと推測

最近、休日が雨で(丸一月)自転車遠乗りが出来なかったので良い運動が出来ました♪ 参加したみなさん、お疲れ様でした。
(文:福島病院自転車部 メタボ相談員S)