基本は好成績でした

福島病院腎友会です。
先日9月24日に、大分県腎臓病協議会主催のボウリング大会が行われました。
福島病院からも例年出席させていただいており、例年10名前後参加するのですが、、今年は予定が合わない方も多く5名の参加となりました。(会場の明野OBSボウルで他病院の方を見てみると、やはり全体的にも参加者が少なめな様子(例年の半分?)。台風で延期になった運動会の時期に重なったりしたことも大きい様子でした)

今年は県会長が体調不良なため、青年部部長が開会挨拶を行いました。

さあ、試合開始です。
今年の福島病院チームはスタッフが1人病欠の代わりに飛び入りの強力な助っ人(腎友会会員さん)があり、かなりなハイペースでスコアを重ねていきます。
2ゲームの合計で競います。平均スコア150を超せば上位陣に入ります

1ゲーム終了時点で福島病院は3人がスコア150近辺と上位にいましたので安心していましたけれど、、
2ゲーム目で疲れが見え始め、、また他病院に平均スコア170超(!)の人が出たため、惜しくも?優勝は逃しました。

表彰式では福島病院より4位入賞が1名。飛び賞もGetし、結構参加者の皆さん賞品をいただけていました。例年より好成績?

事故もなく、無事にボウリング大会終了しました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
(文:福島病院腎友会 事務局)