タルやマヨ。かけますか?かけませんか?

福島病院自転車部です。
14日(水)に休日が頂けましたので、休日ライド。
半年ぶりの宇目~延岡ライドです。

今回は北浦町「きたうらら」へ魚食べに行こうとしました(←未遂)

北浦は車で行くのと違い高速自動車道が使えないため、国道326号線経由で延岡側に少し南下し国道388線(日豊リアスライン)を少し北上します。往復で144km。まぁ8時間~9時間くらいでのんびり走らせて頂きましょう。
(Uターン。職場で1枚)
しかし行きがけに職場に忘れ物(事務連絡)があったことに気づき途中でUターン(笑)
出発は9:30~と予定より大幅に遅くなりました
まぁ行けるところまで行ってみましょうか、と三国峠をちまちま登っていきます。

とりあえず北川はゆまの道の駅(45km)地点で2時間経過。

そこから更に10kmほど南下し388号線に入ったのですが、、、知人の話では「そこからは平坦路だからすぐに北浦(海側)につくよ♪」とのことで安心というか油断してましたけれど、普通に山あるやん
極度にきつい山でもないのですけれども、これ越して魚食って帰ったら夜7時を過ぎそうな気がしたので388号線を5km地点で引き返します(早く出なかった自分が悪いです。笑)

で、昼ご飯をどうしようと考え、延岡地元の知る人ぞ知るチキン南蛮の名店直ちゃん」へ!!(県外の人には「おぐ○」の方が有名とは思いますが、延岡の人に聞くとよくこの店の名前が出てきます

平日ですが結構な順番待ちがいて(写真は食後です)人気の程がうかがえます。
他店のようにタルタルやマヨはかかっておらず、シンプルに甘酢のみの味付けでたまらない逸品です。美味しいです♪(ちなみに私はリピーター3回目)

さて帰宅。帰りは北川道の駅には寄らず、宇目の道の駅うめりあ」までテレテレと走り休憩。
後半最後のの見所というか難所?は、草ぼうぼう宇目側からの三国峠登り。草というか茎が露骨に道をふさいでいたりと、あいかわらず道が悪いっすねぇ(普通に考えて徒歩自転車三国峠往復するような人がいないからだとも思いますが)。
で、5時に帰宅。だいたい120km強を7.5時間。結構良い汗をかけました。

みなさんも炎天下、本場宮崎へチキン南蛮を食べに行きませんか?(←当初の目的が変わってしまっている)

(文:見栄張ってサドルを上げすぎていて足より腰がきつかった相談員S)