国東よいとこ一度は走ろう

連続記事です。福島病院自転車部です。
大体何らかの体育会系行事というのは準備不足なまま当日を迎えるモノですけれど、多聞に漏れず、、5月3日に

ツールド国東に準備不足なまま吶喊してきました(笑)

福島病院自転車部の面々は
昨年A会長剛脚N氏(とN氏父)が。
一昨年(三年前?)は、坂好きH氏が。
そして今年は、ロードバイク購入して意欲UPなA会長剛脚N氏と、N氏弟N氏父。新バイクを手に息子と参戦の相談員Si氏。あと私・メタボ相談員S、と、なんと7名が参加!!
・・・残念ながら走る長さで3コースに分かれていたため全員集合の写真は撮れず、、

全コースで2500名ほど参加者募集し、数日で定員オーバー・締切ほどの盛況っぷりです。

福島病院自転車部としては、
最長160kmコースは「遊んだり食ったりする余裕がなさそう」なので参戦無し(笑)
メタボSと、N氏家族96kmコース
A会長75kmコース
相談員Si氏家族20kmコースに参戦。

9時から(長いコースから10~15分おき?くらいで)順次スタートしていきます。
(一応、県体仕様のヤツで、、)
一昨年は大雨昨年は雨+強風。でも今年は良い感じで晴れました。逆に暑くなりすぎての脱水が恐いので水ボトル2本持っていきます。

自分たちの96kmコースは道路工事のためか今年のみ順路変更(迂回路)があり、この迂回路が最難関というのは伺っていましたけれど、本当に最難関でした! 単純に斜度13%くらいの坂(コンクリ道)が500mくらいあるだけなのですが、、
狭い! 押し歩きしてる他の人が邪魔というか接触しそうで危険! ぶっちゃけ、意地張って自転車に乗って登っても押し歩きとそんなに速度が変わらない!! それ以前に腹筋圧迫して朝ご飯(玄米)を吐き戻しそう!!
・・・はい。素直に押し歩きに替えました。事故したくないですし。どう見ても過半数の方が押し歩き、、

で、押している途中でN氏が自転車に乗って登場。「あれ? Sさん? 押して上がっているんですかぁ??(笑)」とぶち抜かれたのが、もう悔しいのなんのって(笑)

さて、その後は極度にきつい坂もなく、適度に山間を走りながら、

最初のエイド白髭田原神社前に到着です、、って、人が多すぎ!! 食事補給はせず、お茶を自販機で買い、WCだけ利用し次のエイドへ(笑)

ここから約25km、昼食エイドの国東市保健福祉センターを目指すのですが、暑さを忘れていました。途中で飲み水終了!
1.5L程度の水(ボトル2本と先ほどのお茶)では足りなかったのか!?

結構喉からからでエイド到着。昼ご飯のおにぎりがどうこうではなく、麦茶オレンジ(杵築ミカン?)が美味しいこと美味しいこと!!
・・・完全なミネラル不足ですね。

さて、ここからは極端な登りはもうないはずなので、てれてれっと走るつもりでしたが、海岸線を自転車でかっ飛ばすのが楽しすぎて、向かい風などほぼ無視で疾走!! 35km巡航楽しいですよ? いろんな方に「風よけ」に使われましたが(笑)

調子こいて最後のエイド・羽田海岸(リンリンパーク)手前で左足がツリかけました(笑) ここでもオレンジ補給。「ツリ」は見事に解消。クエン酸効きますよ? 一応安全のためにその後のコンビニでも「すっぱいぷっちょ(クエン酸♪)」購入!

残り約30km。 大分空港前~杵築市へと走ります(空港前のみ安全のため歩道走行でした)
クエン酸のお蔭か歩道をゆっくり走らさせられたからか、疲れがそんなに無かったので、杵築道は35~40km巡航♪
160kmコースの人にも「風よけ」で使われましたけど、楽しく疾走♪(逆に160kmコースの人を追っかけたかったのですけど、、笑)

3時40分過ぎ、ゴールの杵築文化体育会館に到着。 96kmを大体6時間ちょっとというところでしょうか? 良い汗をかけました♪

ツールド国東カーボンサドルで走る阿呆」は私ぐらいっぽかったので、お尻が激痛にさいなまれるかと思いましたが、全然大丈夫でした♪

さて、A会長からは「来年はみんなで160kmコースかな?」と言われておりますが、、、どうしましょう?(笑)

(文:2日後に筋肉痛が来たメタボ相談員S)