血液ガス分析装置を更新いたしました

ラピッドラボ 348EX(シーメンス社)

9月24日より新しい血液ガス分析装置を更新いたしました。

ガスボンベが内臓され、従来の装置よりコンパクトとなりました。また、分析時間も早く(60秒)なっています。

最大の特徴は電解質分析とヘマトクリット値も同時に測定出来るようになったため、緊急の検査でも迅速に結果を見ることが出来ます。

その他に「透析液モード」が選択でき透析液の分析にも対応しているので、透析病院である当院でも大変重宝しています。

臨床検査室

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

タグ: , ,