ふれあいスポーツ大会、行ってきました

福島病院腎友会です。
先日10月23日に、大分県腎臓病協議会主催の「ふれあいスポーツ大会」が開催されました。
今年で27回と、歴史も長く、楽しみにしている患者様も多いようです。

今回、福島病院からは10名ほどが参加。
みんなで相乗りして、会場の大分県福祉会館へ。
例年ではありますが、福島病院だけでは人数が少ないため、他の病院の患者さん達と「混合Dチーム」を結成して試合に臨みました。
(輪投げ。師長も奮闘!!)
(中々まっすぐ進まないミニボウリング)
(何気に職人芸を必要とする缶立て競技)

順調に協議は進行していき、午後1番は飛行機飛ばし
(上位陣のスゴイ飛距離!!)
そして順位決定戦・決勝戦が続きます。
(大人も子どもも本気で走ります!

さて競技も終わり、順位発表。
今年は、結構2~3位に入れた競技がありました。
(喜びを隠せない技師Tさん)
そしてストラックアウト(的当て)では悲願の優勝!!
的当てMVPのTさん)

かなり白熱した試合になったと思います。そして久しぶりに良い戦績も残せました!
みなさん、お疲れ様でした
(文:福島病院腎友会事務局)