由布くん、最強伝説

福島病院自転車部です。
10月16日、由布市の温泉郷、湯平温泉にて「ツールド湯平」が開催されたので参加をしてきました。
今年は10周年記念大会だそうです。
一応説明を。ツールド湯平は、九州屈指の山登りイベントです。
獲得標高2200m」は伊達ではありません。
70kmという短距離に坂が集中しているため、大雑把に、「ツールド佐伯やツールド国東の160kmコース」に匹敵するきつさかと)
昨年はショートコース(29km)に参加しましたので、今年はフル(70km)に挑戦。
(あえて鉄フレーム自転車で参加した私S)
福島病院自転車部からは、、
私、メタボ相談員Sと、
山岳スペシャリストのH氏と、
自転車部会長のA氏が参加を表明。

さて、天気予報はこの日曜日だけ降水確率60%~90%という、何かの嫌がらせみたいな感じでしたが、思ったより雨は降らず。良い感じです。

手続きを終えてH氏や他の参加者とお話をしていましたが・・・A氏が来てません!! 会長!? まさかのドタキャンです!(笑)

さて、開会式もそつなく終わり、と、今回は10回大会だからか、由布市のゆるキャラ・由布くんこと「ゆーふー」が応援に来てくれていました。可愛いですね!!

さて競技開始です。
人が多いので5グループに分け、5分おきに出発します。
私たちフルコース70kmは湯平温泉から久住・ガンジーファームまで黙々と走ります(折り返し)。

そこで、ただのゆるキャラと思っていたゆーふーが、何故かおもむろにマイバイク(!)にまたがりヒルクライムに参戦!! 何気に早い!! というか数人ごぼう抜きにしてスゴイペースで駆け上っていく!! すごすぎるぞゆーふー!! 参加者から驚きと賞賛の歓声が!!(あれ? 主催者もびっくりしてましたが、、、)
・・・とりあえずゆーふーに追いついてみようかと、私たちは3グループ目で発進。
なおこの大会、ショート、フル共通の最初の坂がトップクラスにきついです!!(斜度11%~)
(ですから、ショートが普通に走れる人は、大概ちょっとの練習でフルコースも走れる様になると思います)
雨で転倒するのが嫌でしたのでカーボン→重いクロモリ(鉄)自転車にしたため、坂がきついこときついこと。
まぁ、帰りを考え、ゆったりペースで折り返し点ガンジーファームに到着。35kmを約2時間半。
ゆーふー、とっくに到着して小学生?と相撲とってました、、すごい!!
(ガンジーファームで昼食休憩)

余談ですが、観光の?幸せそうなカップルが通りかかって、他の参加者の自転車を指さし
(画像はサイクルショップカンザキ様HPより引用)
「これってロード(バイク)のビアンって言うんだZE?(ドヤ顔)」
「へぇ~、詳しいのね~♪(うっとり)」
というほのぼのとしたやりとりがあったりしました(笑)

フルコースの特典、ガンジーファームの特製ソフトクリームを食べ、いざ復路へ。

(左=坂好きH氏、右=メタボ相談員S)
復路の坂の方が少しきついです。
足をついて休むとその後に続く坂が登れなくなる可能性があるため、きつくてもゆっくりゆっくり登っていきます(だからメタボに坂は×だと・・・)。坂に強いH氏はサクサクと坂を登っていきます。

だいたい予定通り? 帰りも2時間半ほどで、ゴールの湯平小学校に到着。
(10周年記念バッグと一緒に)
順位は102着(多分ちょうど真ん中くらいの順位)。遅!! 坂でバテてたからなぁ~(苦笑)
と、ゆーふー既にゴールしていた!!すごいぞゆーふー!
(疲れたそぶりすら見せないタフガイ・ゆーふー)
ねぎらいの豚汁を美味しく頂いて、ゆーふーと写真を撮らせてもらって、疲れた体を温泉で癒して(完走すると、湯平温泉公営浴場・1年間無料入浴券がもらえます!!)無事、ツールド湯平を終了しました。

・・・来年こそは由布くん(ゆーふー)に勝つぞ!! あれ?

(文:温泉大好き相談員)