U・S・Aでマチュピチュ

福島病院自転車部 連続です(笑)
自転車ショップの方からお誘いを受け

九州ブロックサイクリング大会 大分ステージin宇佐

に、福島病院自転車部より2名参加致しました。
九州各県を持ち回り(?)しているイベントで、今年は大分県開催第51回大会と、何気に歴史は長いです。
全体会出席という選手がおられ、ご高齢なのにすごいお元気振りにびっくりしました!!

宇佐市総合運動公園にむけ三重町を車で出発したときには雨がぽつぽつ来ていましてので、かなり心配しましたが次第に雨も止み、良い感じになってきました
(37年前の自転車で参戦)
皆さんがレーサータイプなロードバイクで参加している中、福島病院からは・・・
メタボ相談員Sは結構ビンテージな自転車(画像参照)をネタ改造したもので参加し、役員の方も珍しがってくれました
山岳スペシャリストH氏はクロスバイクで参加。
(宇佐市長の激励?を受けました♪)

さて、スタートです。コースは「山登りもあるコース 80km」と「平地メインのコース 40km」があり、福島病院の2名は80kmコースに参戦。
まずは宇佐市役所から院内町の道の駅をめざし疾走します!

って、20km地点で・・・

メタボ相談員脱落!!

院内道の駅手前7kmでパンク。しかも雨再開。チューブ入れ替えてもタイヤがダメっぽく再パンク(笑)
意地で道の駅まで行ってみましたが、「せっかくの楽しい山登りちょっと手前」でDNF!!(Did Not Finish)
・・・・超絶に悔しいですわぁ~。山用に軽量タイヤ&チューブに替えたのがアダに(笑えない)
(こちらは余裕で山越えを果たしたH氏
参加した皆さんがきつがりながらも楽しい山登りサイクリングをしているのを眺めながら、宇佐市役所のスタッフの方に自転車ごと輸送していただきました(本当に有り難うございました!!)。やっぱり悔しいですねぇ~

送迎でスタート会場(運動公園)へ。市役所車なので真っ先に帰ってきてしまいました
スタッフの方から「お疲れ様でした。ゼンザイありますよ?」とねぎらいのお言葉をかけていただきましたがすみません疲れていません(20kmちょいしか走っていませんので)ごめんなさい。80kmコースの選手の中で最初にゼンザイ食ったのが私という・・・
不完全燃焼っぷりが半端ないので、近いうちにまた宇佐で山登りしよう・・・

スタッフの皆さん、参加した皆さん、お疲れ様でした&有り難うございました!!
次回こそは・・・頑張ります

(文:「だからメタボは坂が(以下略)」な相談員)