福島病院自転車部、県体出場!?

福島病院自転車部です。
何の因果か、福島病院の近くのある介護保険施設の方から、

大分県体・自転車競技に出てみない?

と、(福島病院自転車部の2名が)お誘いを受けました。
そして練習会で何度か豊後大野市の代表の方達と走らせていただきましたが、、私があまりに遅すぎて皆さんがスピード合わせてくれる始末。「競技」ってすごいわぁと存分にビビらせていただきました(笑)
県体出場に関しては「補欠で良いなら~」とOKしておりましたが、短距離=トラック競技に出るという話になり、、
それからあせって練習をするも、やっぱり(私だけ)遅いまま、、9月10日、県体自転車競技スタート!!別府競輪場に行ってきました!!
(←画像はホームメイト競輪場リサーチ様より引用)


(競輪場自体が初めてですが)普段は入れない競輪場の裏側を見られることはすごいことかもしれません。
自分の自転車が場違いに感じるほど本格的な(各市の代表の)トラックレーサーがずらりと並んでいて格好良いです。
(練習走行)
競輪場のバンク(傾斜)は、スピードが乗ったななめ状態で走るかなり爽快感があります。

さて練習も終わり、実走です。

緊張しすぎて400m競技の受付に遅れたり(ホントすみません)、スタートの音がしない(!)事に戸惑っておもいっきりスタートダッシュに失敗したり、何かもう記録は散々でしたが、、トラック競技楽しいですね!!

自転車は練習を重ねた分、徐々に速くなるのが実感できるスポーツでもあるので、単純に自分の練習不足(まぁ初めて1年半程度なので)を強く感じた次第です。

今回の県体参加は、すごく刺激を受けました。もうロードバイクじゃなくてトラックレーサーが欲しくなってます!!
なお、2日目(9月11日)は中津市内でロードレース(20km位?)でした。こちらも皆さん格好良く走っていて(遅くてついて行けなかった自分としては)うらやましかったですね(笑)
もともとが「なんとなく運動不足解消のために始めた自転車ですけれど、こんなに熱中できるとは思わず、のめり込み始めています。

みなさんも競技の自転車、いかがですか?

(文:平地はともかくメタボは坂が致命的に遅いと実感した自転車相談員)