通リハだより 6月号

いよいよ梅雨入り宣言いたしましたね。

田畑にとっては恵みの雨なのでしょう。

田んぼが潤っているのをみて、なんとなくホッとする今日この頃です。

被災地では田んぼに亀裂が入っていて田植えも出来ないところも多いとか・・・

さて、話が反れましたが 我がデイケアでは5月からコツコツと壁絵に向けての作品を

制作してまいりました。

今回の題材は 『ひまわり』

お一人ずつ、大小のひまわりの下絵をお渡しし、あとはご本人さんのお好きなように

切るなり貼るなりしていただく、という。

利用者様の主体性に任せた作業になりました。

色鉛筆で色を塗る方、

お花紙を丸めて貼る方

そのお花紙で花びらの大きさに切り取って貼る方

色紙を切り取って貼る方、

色紙をちぎって貼り付けていく方・・・・

いろんな個性が前面に出た作品になりました。

作品の担当係りに聞いてみた所、

下絵をお渡しする時に、小さいサイズをお勧めしたけれども

「大きいほうがいい」と言われる方が多くって嬉しかったとのことでした。

そして出来上がった作品は一枚の模造紙に貼り付けられたのですが・・

圧巻です!ホールに入るなり目に飛び込んでくる鮮やかな色が、なんともいえません

また、貼り付けた作品をそれぞれに側まで寄って、見に行く姿が毎日のように見られています。

それもまた嬉しいことです

しばらくはこの夏の風景を楽しんでいただきたいと思います。

通所リハビリテーション 佐藤

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321