雨後に竹がアルカリ性

福島病院自転車部です。
5月22日は5月最後の日曜日(来週の日曜は仕事なの…)となりましたので、自転車で久住高原~黒川温泉あたりまで行こうかと予定していたのですが、、以下失敗報告(笑)です。

黒川温泉まで車で1時間半~2時間くらいでしょうから自転車だと3~4時間かな? と推測し朝8時半に福島病院を出発。

なお、三重町(標高130m)から久住高原(標高840m)ですので、ゆっくりながらも700m登ります
竹田市のローソンで小休止。

だいたい1時間20分経過。ここで何の気なしに「レモン味ぷっちょ(クエン酸入り)」を購入したのですが、後々すごい役立ちました!(笑)

後はだらだらと登りです。結構な炎天下にもなり、久住町(役場前)到着時点で水を1リットル以上飲みました。かなりバテ気味になってきたので、ぷっちょを補給。クエン酸効きます!!

久住高原到着。バテバテです。「自分、こんなに体力なかったっけ?」と思うくらいに遅いペースです。

黒ごまソフト&ジェラートのお店で小休止。もちろん黒ごまソフトを注文。
でも何か体がだるい、、
水が足りなかったかな? と水を飲んでも続く倦怠感・・・はい。熱中症ですね♪
松並木の木陰で休憩。で、ぷっちょ補給。30分ほど休憩したら結構回復しましたけれども出発から3時間経過。うーん、(黒川行きは)ダメっぽいですね。くじゅう花公園で折り返しましょうか、、

くじゅう花公園では、日田焼きそばが食べたかったのですが、そのために入園料をお支払いするのは財政的に厳しく、入り口そばのジンギスカンへ。

カップルや外人さんや家族連れのなか、パッツンパッツンのサイクルウエアでジンギスカン(笑)
やはり水不足でした肉そっちのけでウーロン茶とモヤシばかりをおかわりしまくりです(笑)。水+ミネラル最高っす!

ちなみに、竹田市街~久住高原の往復は「行きはコワいが帰りはヨイヨイ」です。高原からはほぼ下りばかりですので、自転車でも平均時速40㎞くらいで帰れます。60㎞オーバーも結構出ました(笑)

(花公園でオレンジとか土産物を結構買ってしまったのもあり)黒川温泉は残念でしたが、ジンギスカン+水補給でかなり回復しましたので、まっすぐ帰るのも芸がない(!)と考え、久住・白丹温泉へ寄り道。
行ったことのある方は知っているでしょうけれど、白丹温泉。のんびり入浴するには非常に良い温泉です。穴場です。でも、自転車の場合、行くまでに結構な坂(山?)を2つ程越す必要があります。激坂ではないですが、竹田~緒方間の坂が「可愛い」と思えるほどの結構な傾斜があります。途中でぷっちょ補給してだらだらと上ります。繰り返しますが、クエン酸効きますよ?

「なぜ山を登るのか」の質問に「山があるから」と答えた方がいるように、
なぜ酒を飲むのかと言われればそこに酒があるからで、
なぜきつい坂をわざわざ上るのか? はい。そこに坂が有るからです(←坂バカ)

白丹温泉で小休止。昼2時ということもあり、おじいちゃんが一人入浴されてましたが、小1時間ほぼ貸し切り。ゆっくり休めました。

後は竹田市内でお買い物(警察そばの100均)をして三重町へ。
夕方5時、まったり8時間半で帰着。約95㎞。

まぁ、1日中自転車乗ってる感じでしたね。今度はもうすこし涼しい日を選んで黒川温泉まで行きましょう♪

(文:熱バテ相談員)