平成28年度一日看護体験

5月8日~5月14日看護週間の一環として、5月10日「一日看護体験」が当院でも行われました。

三重総合高校の学生さん2名が一日看護師として委嘱状を受けました。

院内の見学や看護業務の説明を聞き、入院患者さんとのふれ合いを体験されました。

ケーブルテレビの撮影の中、リハビリ室では理学療法士主任よりリハビリについて詳しく説明していただきました。

入院病棟では、2年目の看護師により血圧の測り方を教わりました。

マンセットの巻き方、難しい・・・。

手浴を体験。

「温度調節が大切よ!」

声かけをしながら、優しく洗います。

デイケアでは、90歳の利用者さんに声を掛け、「きれいなひまわりが描けていますネ。」

透析室では、「尿が普通に出る事は大事。」と技士長さんから分かりやすく教えてもらいました。

「一日看護体験」の模様は、5月13日(金)~19日(木)に豊後大野ケーブルテレビの放送番組で放映中です。是非ご覧ください。

今日の看護体験を期に、一人でも多くの学生さんが看護師を目指して頑張っていただきたいです。
学生のお二人さん、お疲れ様でした。
看護部長 若杉
(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

タグ: