通リハだより 2月号

2月もあっという間に折り返し地点・・・

を通り過ぎ、残すところあと僅かとなりました。

本当に早い!

まさに2月は“にげる” ですね;

そんな中、2月のレクとして 「節分豆まき」を行いました。

鬼に扮した職員に豆の代わりの新聞紙を丸めたものをぶつけていただくのですが。。

時に“豆”が足りずに素手で鬼を叩く方もおり。。

走り回るのとぶつけられるのと、おまけの叩かれるのと、で

職員はへとへとになっていました(笑)

でもこれを無くすと、利用者様の楽しみが減るしなぁ・・と話し合った結果ですので、いいんです(笑)

その後は、新聞紙の豆、くるみ、ビー玉、おはじきを箸で渡していく手先のリハビリもやっていただきました。

楽しみつつ、手先のリハビリもできるという一石二鳥なレクでした。

10日に、今回初の試みで 大分西高校の3年の学生さんによる演奏会が催されました。

ブラスバンド部の4人の女学生さんにサックス、フルート、ギター、ピアノでの曲を聞かせていただきましたが

間近で聞く本格的な音と、彼女たちの純粋できれいな歌声に 皆さん聞き入っていました。

もうすぐ卒業して、それぞれの進路を進むため、ばらばらになるそうです。。。

が、こちらに帰省した時にはまた集まって、こちらで演奏してくれたら嬉しいなあ・・・と思います♪

19日には、3,4ヶ月に一度の keiアロハ紅の会の皆様のフラダンスとカラオケを鑑賞していただきました。

この会の皆様は本当にはつらつとされていて、開始前のお話しだけでも元気を分けていただきました。

もちろん踊りと歌にも、元気をもらい、衣装の可愛さにも目を奪われ楽しい会になりました。

次回は5月に来て下さる予定です。楽しみに待っています。

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

タグ: , , , , , , , , ,