激辛ちゃんぽんでリフレッシュ?

福島病院自転車部(仮)です。
12月も目前に近づき、肌寒さが身にしみる今日この頃ですが、

寒さに負けるか!

をスローガン(?)に、耶馬溪~山国 自転車ツアーを計画しました。
(100年前のトンネル)(青の洞門)

11月29日(日)、耶馬溪サイクリングターミナルに集合し、ポタリング(ゆっくり自転車こぎ)しながら日田(山国)方面へ。
紅葉の時期~というには少し遅すぎて、ハゼの木が赤かったり銀杏の木が黄色かったりするのは見ることはできましたが、全体としては冬の一歩手前な景色でした。
(ちょうど中間地点くらいにある昔の駅の名残)
耶馬溪サイクリングロードは、全国サイクリングロードランキングでも上位に入る人気道らしく、私たちの他にも、10人ほどのロードバイク集団や、私たちのようなポタリング集団、ほほえましい家族連れカップルでのサイクリングなど、結構な方が楽しく走っていました。
もともと、耶馬溪鉄道が走っていた路線を自転車道に作り替えているので、ほぼ平坦です。非常に走りやすいです。
(上写真のように、駅の名残も各所にあります)
青の洞門あたり~山国間が往復で30kmくらい、サイクリングターミナルから山国までで往復20kmくらいになっており、無茶無く走れる距離となっています。

(道の駅にて)
道の駅やまくに」に寄って、終点・「コアやまくに」近くの「やすらぎの郷やまくに(食事・入浴・宿泊もできる施設・もと守実温泉)」へ。
自転車をこいで適度な汗をかいているので、そこまで寒くはないのですけれど、一気に体を温めようと、ここの名物(?)激辛ちゃんぽんを注文
・・・・結構な辛さで、一気に体が温まりました!!(帰り道、本当に寒くなかったです)

さて、一旦皆さんと別れた後、病棟スタッフNさんと、中津市役所まで(本来の「メイプル耶馬サイクリングコースフルコースを)走りましょうという話しになり、フルコース70km走りました
・・・じつは朝早く来すぎたので、ちょっと周りを走ってみようとして道を間違い(笑)、津民小学校~柾木方面のプチヒルクライム(往復で約10km)をしてしまったのは秘密で、、、、計80kmかぁ。おしり痛いです。
でもまぁ、昨晩は熟睡できましたね(笑)。
スポーツにも良いですし、不眠症でお困りの方も、サイクリング、いかがでしょうか?