通リハだより 9月号

9月は特に大きな行事もなかったのですが、秋に向けて作成した壁絵の紹介をしたいと思います。

今回の壁絵は普段とは違った趣向で 『利用者様と一緒に考えて作り上げる』ことを念頭に取り組んでいきました。

普段も利用者様に協力はしていただいているのですが、作品の構図は職員が決めて行っていきます。

今回のテーマは『懐かしの 豊後大野市』

モノクロ写真をみていただいて、どの風景が皆様になじみがあるのか。

元々の色合いはどんなだったか。

相談をし、練りに練って構図から色合いまで考えられたのが今回の作品となりました。

なので、職員はもちろんですが、利用者様も思い入れが強く、『まだ貼らんのかな?』と公開日まで何度も声をかけられました。

考案者の声:利用者様の声を聞き、一緒に作り上げたもので、本当に皆さんにとっての馴染みの風景が出来上がりました。

出来上がりを楽しみにしてもらって、また出来上がったものを見て懐かしんでもらって、とても大好評のようで嬉しいです。

―とのこと。 通リハホールに一歩入ると、この風景は広がっていて、はっと息を呑むような感動すら覚えます。

この作品、是非とも多くの方にみていただきたいので、お気軽に足を運んでみてくださいね。

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

タグ: , ,