夏はそうめん。でも焼きます

福島病院腎友会です。
暑くなりました。蒸し暑いです。そうめんの季節です。

昨年も記事にしましたが、大分県下の透析を行っている病院(透析患者会のある病院)では、島原雲仙・福田興産様の素麺の(委託)販売を行っており、販売量に応じて患者会に還付金もあるため、まぁ、私どもの福島病院では、腎友会事務局(医療相談室 兼)で受注をまとめて受け付けるようにしています。

さて、
昨年は「県下トップレベルでしょ?」と思っていた福島病院でのそうめん販売量ですが、今年は多少売れ行きが悪い?ですね。
暑すぎるのか、不景気なのか、、、まぁ、もともと大々的な宣伝を行っていないので、つい先日そうめんを購入して下さった一般の患者様からも「販売していること自体、初耳でした」と言われる始末ですし。
・・・それでも比較的販売量は多い方になるとは思います。はい(笑)。
そうめんは、お中元にも使えますし、お子さんやお孫さんが多い家庭では結構喜んでいただいています。

私自身は(販売を行っているくせに)冷やし素麺はダメで、今年も「チャンプルー」にして食べています。

(※画像はエバラ食品さんのHPより引用 http://www.ebarafoods.com/recipe/detail/recipe095.php)
なお、気になる食感ですけれど、有名な「揖○の糸」などと比べると、
・少し太め
・でも、ゆで時間は1分程(以内)でOK
・ゆでた後伸びにくい(自分のように炒め物でもOK)
・のどごしは「つるり・するり」というよりは「つるり・かつ食べ応え在り」という感じかと。
チャンプルーにしても、そこらにある素麺のようにふにゃふにゃになりません。

2kg(40束) 1650円
3kg(60束) 2160円
5kg(100束) 3200円
と、まぁ、値段もお得になっていますので、皆さんもいかがでしょうか?
お気軽に福島病院腎友会事務局(相談室)へお訊ねください。
※8月6日まで販売中(在庫販売もあります)

(文:福島病院腎友会 事務局)