じぃじの唄はまた聴けず

さる本年11月15~16日にかけ、福島病院の職員慰安旅行沖縄に行ってきました。
個人的には6回目かな? の沖縄です。何回行っても飽きません

さて、大分県というか大分空港から沖縄への直通便が無くなって久しいので、とりあえずは熊本空港に向け出発。
沖縄まで1時間半ほどとのこと

昼前には沖縄着。
天気も良く、海も青く透きとおり、これぞ沖縄という感じです。

まぁ、スケジュールでは水族館に行ったり、国際通りのステーキハウスに行ったりと色々あったのですけれども、とりあえずは前に沖縄に来たときとは違う場所巡りがしたいなぁ・・と、自由時間を活用し地元のイオン(昔の琉球ジャスコ=琉ジャスの名前の方がしっくり来るよねぇ)探しをしたり、牧志市場の奥の肉屋めぐり(スーチカー探し)をしたり。沖縄そばも箱買いしました・・・って観光とは少し違うような? 店の人からも業者さんですか?と聞かれる始末。
「あわせそば」最高。(画像はAmazonさんより引用)

沖縄に2回目に来たとき(たぶん8~9年前)、知人の紹介で、おじさん(じぃじ)がひとりで切り盛りしている小料理屋・居酒屋に行ったことがありました。料理の美味しさもさることながら、ちょっと店が落ち着いたときにじぃじが民謡弾き語りをしてくれるという、とてもナイスな店でした。ショービジネス化した派手な「民謡付きレストラン」とは全く違う、超絶癒し空間。その後の沖縄訪問時も、何となく国際通りの南側裏通りでしたっけ・・・とうろ覚えしていてその店を探すのですが、私の捜し方が悪いのかず~と見つけられず。
それが、今回は簡単に発見できました。何かすごく運の良い自分が感じられて幸せな気分でしたが・・・・
さて早速皆さんとは別行動をさせていただき、とりあえず数年前に沖縄に来たときに立ち寄った、別のうまい店(島豆腐、ゴーヤチャンプルー最高です)で軽く食事をしてから、いざその店へ!! と意気こんでおりましたら、職場の同僚より「地元のうまい店に(私達数人を)案内して」と℡が。人数が多いかもしれないので「じぃじの店」は狭いかもしれないと思い、先ほどのうまい店再度訪問
1日でゴーヤチャンプルーを3皿も食べたのはお客さんが初めてと思う(笑)
お店のスタッフには大受けでしたが。
だって美味しいんだもん

食事して酒飲んでる間に日付が変わりそうな時間となり、皆さんにはタクシーでホテルに帰っていただき、とりあえず入浴、ちょっと休憩し再度国際通りへGO
選挙運動時期と重なっていたので先ほどは街頭演説などが五月蠅いくらいでしたが、さすがに丑三つ時近くは人も減り多少静かになり、てれてれとお散歩ができました。
そして、淡い期待と共に「じぃじのお店」へ。

・・・営業時間終了してました。まぁ、そらそうだ。

まぁお腹は膨れているけれども、民謡不足? が何だか悲しいので国際通りで沖縄民謡のCDを購入。これはこれでネタ記事が書けるほどに優秀録音で嬉しい誤算。

16日は、おきなわんワールドへ。スーパーエイサーというのが目玉らしいのですけれど、私は見ないまま「ぶくぶく珈琲」を飲みに行きました。でも国際通りにもあった「珈琲沖縄式」のぶくぶく珈琲とは別物らしい。ちょっとガッカリ。

数回沖縄に行って、結構沖縄のことは知っているつもりでしたけれど、また行くたびに新しい発見があるのが嬉しいところで。

首里城あるところのトイレ。シーサー発見とか。地元の方には見慣れた物でしょうけれど、こんなのが結構楽しいものなんです。

さて、新ショッピングモール「あしびなー」近くで昼食時に、「おきなわそば博」を発見。早速進入。購入
やっぱり沖縄そばおいしいです。「そば博」で食べ比べもできるしもう最高。中国から観光に来ていた家族?も、「あしびなーのショッピングよりこちらの方が面白そう」と来ており、同じテーブルで食事したり。

後は予定通り那覇空港から熊本へ。
たいしたトラブルもなく、皆さん楽しい旅行になったようで何よりです。
私は、土産物というか業務用並食材を運ぶために沖縄で買った「キャリー付き大袋」が食材の重みがすごすぎて取っ手がちぎれ、いきなり使い物にならなくなったことに悲しい気分になりながら、まぁぶじに帰宅。

早速、その日の晩ご飯うまい店で教えてもらった食材店で購入した「沖縄そば(生)」を調理。
やっぱりおいしい

また行きたいですね。沖縄
(文: 沖縄に執着する相談員)