一日看護体験

福島病院ではH26年5月8日(木)に一日看護体験を行いました。

今年は三重総合高校の学生さん2名が一日看護師となり、院内の見学や看護業務の説明を受けたり、また入院患者様とのふれあいを経験されました。

ケーブルテレビで放映された一部を紹介いたします。

平成26年5月8日(木) 一日看護体験を行いました。

福島隆生先生から委嘱状を渡されている三重総合高校の学生さん。

一日看護師に任命されました。

福島病院の入り口にタペストリーを下げて看護の日を患者さんに知ってもらっています。

さあ、ベッドサイドへ。一日看護師として頑張ります。

三重総合高校の学生さんに足を洗ってもらいます。

看護師と患者さんの足浴に行く前の説明を聞いています。

学生さんと一緒に足を洗わせてもらっていいですか?

ボクは医療職に就きたいと思い、一日看護体験を希望しました。看護師かリハビリをする人になりたいと思っています。

始めて人の足を洗って、看護師は大変な仕事だと思いました。でもやりがいのあると思います。

聴診器を使って血圧測定をしてみましょう!看護師から説明を聞いているところ。

血圧が測れたかな?音は聞き取れましたか?

母親が看護師で大変な仕事だと思ってみていました。自分も母親を越える看護師になりたいと思っています!

患者さんの足を洗ってあげて、気持ちがよいと喜んでくれただろ!頑張ってオレの様な看護師になれよ!

一日とても楽しかったです。ありがとございました。

お疲れ様でした。頑張って看護師になってネ!

※当ブログでは、豊後大野市ケーブルテレビの番組の映像を使用しています。一部放送内容と異なる表現もございます。ご了承ください。

看護部長 仲町

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

タグ: ,