通リハだより  4月号

今回は主立った行事もありませんでしたので、

通リハの壁に飾ってある壁絵があまりにも大作でしたので

紹介したいと思います。

今回のテーマは「春の風景」

ヒントはとある雑誌からいただいたのですが、細かい調整などはこちらのオリジナルになります。

今回も利用者様に細かくちぎってもらた紙や、丸めたお花紙、花の形に切ってもらった色画用紙等々。

うまく組み合わせて、スタッフの指示に従って貼り付けていってもらって今回の素敵な作品ができあがりました。

壁絵の担当のKさんも、今回の作品には力を入れたようで

「この壁絵には、3段階で変化をつけてみました。

菅生ら辺の景色です。

一番はじめは桜が咲いているだけでしたが、2段階目でテントウ虫やチョウチョが飛んできて3段階目で何もなかった畑に、菜っ葉が生え、桜の花びらが舞うという、3ヶ月をかけての大変化でした。

電車が走っているのは、豊肥線で、目指したのはななつ星でしたが九州横断特急になりました。

利用者様からの反応も大きく、絵の間近にいって『ここはわたしがやったところやわあ』と職員に確認する人も多かったです」

とのことでした。

もう季節は初夏に向けて移り変わってます。

また夏の作品も、楽しみながら作りたいと思います。

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

タグ: , , ,