通リハだより 11月号

10月の月末に2件のフラダンスの方々が来てくださいました。

1件は三重町の紅の会の方々でした。

ここの会の皆様は若干年齢層がアップするのですが(失礼;)

お年の割に・・といっていいのか、とにかく

いつも“元気”を頂く会です^^

踊る姿を見ていると、本当に年齢なんて、関係ない。

いつみても可愛らしく踊っていらっしゃるのが魅力的なのです。

今回は、この日に台風が来る、といわれてた日にちでしたが、その台風さえも吹き飛ばして

来てくださいました。ありがとうございました。

 

もう1件は大分市内のハノハノフラ大分 フラルームこみやの皆様。

こちらの会の方々は年に一度の訪問になりますが、毎年とても楽しみにしている会です。

こちらはぐぐっと年齢層が下がって小学生の子供さんもきてくださていましたが

これが大人顔負け、なくらいな正確な踊りと足裁きに見惚れてしまいました。

そして同じ曲でも、「マーメード」で大人の魅力を見せたかと思うと

曲調が変わって、楽器を持ち合わせて賑やかに楽しく踊るという二つの面が見られて

すごく楽しめました。ありがとうございました。

どちらのフラダンスも鮮やかな衣装で、ある時は綺麗に、ある時は楽しそうな動きを見せてくださり、両日とも、利用者さんも職員も見入っておりました。

紅の会の方々は来年の1月に、ハノハノフラ大分 フラルームこみやの方々はまた一年後に来ていただく予定です。

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

タグ: , , ,