無い紅葉は狩れないけれど

先日の11月4日、私たち福島病院腎友会は、秋のバス遠足を開催しました。
腎友会行事の春・秋の遠足会員相互の親睦にも非常によいと思いますので、できる限り両方行うようにしておりますけれど、今回は時期的に行事が詰まっていたため、多少吶喊的にプランを組みましたら、貸切バス会社の予約がとにかく取れず、かなり難儀を致しました。
かなりの無茶振りにもかかわらず貸切バスを手配し、巡回のプランまで立て直してくださった、別府・亀の井バスさんにまずは感謝を。

閑話休題

さて、今回は、県北
中津から日田にぬける、ロングドライブで行ってみました。
まずは中津市、青洞門。

豊後大野市三重町福島病院からは、(休憩を挟んで)2時間ほどかかる場所にあります。
バスを途中に止めて、皆で徒歩で洞門を進んでみました。結構歩きます。

・・・紅葉は、ちと早かったようです。
まだ緑の方が強く、ちらほら色変わりを始めかけているくらいでした。

このあと、山国の道の駅を目指して出発。
まだ道路脇には、今年7月に起きた九州豪雨の傷跡が残っているところもあり、復旧工事中のところが散見されましたけれど、山国町は、それに負けないくらいに元気でした

山国・かかしコンテスト(かかしワールド)が行われていました(例年10月下旬~11月末頃まで開催中)。
(字入り看板がなければ不審者? のかかし)
道の駅もかかしだらけです。山国の道の駅は車の留場に困るくらいにお客さんが来ていました。農産物がリーズナブルなお値段で、皆さんもかなりの買物をされていたようです。

・・・でも、ここも紅葉はちと早かったようで・・・

次に、日田市に向かいました。皆さんお待ちかねの、サッポロビール 日田工場ツアー
「試し飲み」という名の暴飲ができる数少ない場所ではあるのですが、飲み過ぎると次の日の透析が・・・

今回は予定を詰めすぎたため、昼食は遅くなるし、紅葉はちと早いし、と反省点ばかりでしたけれど、参加してくれた皆さんからは、楽しかったという話を(あとで)聞くことができたので、良かったです。
(工場の紅葉が一番良かったかも?)

また、福島病院腎友会でイベントを計画・開催していきたいと思います。
 (文:福島病院腎友会 事務局)