初収穫!!

2019 年 7 月 25 日

梅雨に入り、なんと一気にツルが伸びだし立派なグリーンカーテンがあっという間にできました
ゴーヤたちもたっぷりの水とたっぷりの日の光を浴びて、ぶら下がった実が次第に大きくなってきました。
7月23日(火)、院長先生により初収穫!!

さぁ、いまからゴーヤの収穫が始まります。
私たちに元気の源を運んでくれることでしょう。(そして私たちを暑い日差しから守ってね♡)

(グリーンプロジェクト2019)

外来 甲斐

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

令和元年 お盆期間休診のお知らせ

2019 年 7 月 24 日

平素より福島病院をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

8月14日(水)・15日(木)は、外来・通所リハビリテーション共にお盆期間のため、

誠に勝手ながら休診とさせていただきます。

どうぞご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

福島病院 院長  福島 克彦

(医)新生会 福島病院  TEL 0974-22-3321

FAX 0974-22-7440

全国腎臓病協議会 全国大会in大分

2019 年 7 月 8 日

福島病院腎友会です。
昨日7/7(七夕)に、大分市・レンブラントホテルにて

全腎協全国大会in大分

が開催されました。
九州では唯一大分県だけが腎臓病協議会の全国大会を行っていなかったということで、2年前より(もっと前?)準備し全国大会を無事開催できました。

福島病院でも病院より送迎車を出して会場に向かいます。
当初予定の9:30より早く、9:15分より大会は開催され、全国より700名の方が参加をしていました。

IPS細胞などの先進医療の話も聞けて、また講演会場のとなりではリハビリ・マッサージ機器の紹介腎臓リハビリテーションの実践講座も開催されていました。

午後からは、実践講座も行っていた「腎臓リハビリテーション」の講演が諏訪ノ杜病院院長先生より行われ、非常に興味深い話が伺えました(EMSが効果がある旨の話は非常に参考になりました)

充実していましたが講演や実演と内容盛りだくさんであっという間に終わった1日でした。
参加した皆さん、役員の皆さん、お疲れ様でした。また、よい全国大会をありがとうございました!
(文:福島病院腎友会 事務局)

第18回 福島病院院長杯 職員親睦ミニバレーボール大会(職員健康推進事業)

2019 年 7 月 3 日

さる6月29日(土)、福島病院院長杯ミニバレーボール大会が行われました。

職務に追われる日常の中、他部署のみんなと一緒に汗を流し(賞金目当てであったとしても!)親睦を深めていただく毎年恒例のイベントです。

(選手宣誓)
各部署から8つのチームが出場し競い合います。

スーパープレイにどよめき有り、意図せぬプレイにお笑い有り、熱烈な応援もあり、試合は進行していきます。
決勝は「透析Aチーム」対「外来+放射線科チーム」。結果は透析チームの優勝!  おめでとうございます。
(優勝した透析チーム)
他のチームも、応援の皆さんもお疲れ様でした。

(文:司会進行の最後で噛んだ相談員)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

やっと雨

2019 年 6 月 27 日

今年のゴーヤは雨が少ないせいか、成長が遅いように思います。
でも、どうにかここまでツルは伸びてきました。

そんな時、やっと梅雨に入り、恵みの雨が!
さぁ、今からどんどんツルが伸び葉っぱが生い茂り、小さなゴーヤの子供たちがぽつぽつと現れるのではないでしょうか?
楽しみです♡

(グリーンプロジェクト2019)

外来 甲斐

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

火急な大分県体。楽しんでいこう♪

2019 年 6 月 25 日

福島病院自転車部です。
毎年9~10月は大分県の県民体育大会の時期であり、福島病院自転車部からもメタボ相談員S剛脚N氏の2名が出場させていただいていますが、今年はラグビーW杯が日本・さらに大分県開催と言うこともあり、県体行事とバッティング→県体が6月に行われるという事態になりました。タダでさえ万年準備不足な私メタボSですけれど、致命的に練習期間足りません。
さらに追い打ちは、今年は豊後大野市自転車競技連盟事務局メタボSがすることとなったため、もうパニックですわ~(泣)
・・・・と言い訳終了

さる6月8日別府競輪場にてトラック競技か行われました。
そして6月23日SPA直入にてロード競技が行われました。
今年はトラック競技とロード競技が連日となる例年と違い、会場の関係や切羽詰まった日程のお陰で競技日が離れてます。
さて、8日トラック競技

天気予報が微妙に雨っぽかったので、安全のためにピストバイク(切り替え無し)ではなくロードバイクで出場したらすっかり晴れやがりました。ダメだコレは記録でねぇっす。
事務局なので試合前の監督会議にも出席。歴戦の強者競技者が並ぶ中、完全に場違いな私がいてスミマセンというかなんというか。
さらに開会式で(今年は県体の開催市が竹田市豊後大野市なので)、

「選手宣誓は豊後大野市にお願いします♪」

開会式中にサプライズ!! いやいや聞いていないっすよ!? 監督も知らなかったし豊後大野市職員様も知らなかったこのサプライズで、、私メタボSめが

県下の全自転車選手を代表してアドリブ選手宣誓

・・・なんの罰ゲームですかコレ!? ・・隣の佐伯市選手さん懸命に笑いをこらえて下さっているし!!
さて・・そんな抜群のコンディションで記録なんか出るか!! 最下位ですよもう!!(in 400mタイムトライアル)
応援(視察)に来て下さった豊後大野市職員の方々に申し訳ないわぁ、、他の豊後大野選手の方々も順当な成績は上げられず、、ちょっと悔しいトラック競技となりました。

で、6月23日ロード競技です。私Sは応援。剛脚N氏が出場です。
(朝6時半からピットで準備)
ロードは60代、50代、40代、20+30代と年齢で分けられて競技をします。

開催市ということで、ロード競技では豊後大野市(+竹田市)選手先頭でスタートさせてくれました
そんな中、

今回初参加された鉄人Ha氏がみごと3位入賞!


おめでとうございます。上記で記録が出ない言い訳を無駄に探している自分メタボSが恥ずかしいくらいにすがすがしい勝ち方を魅せて下さいました!! ありがとうございますおめでとうございます。

さて、来年の県体はいつも通り9月10月に戻り、日田市が開催市となるようです。来年は皆さんもっと記録を出していきましょう!!♪
(文:今年度限りの事務局で県体からは離脱するメタボ相談員S。楽しい自転車競技ありがとうございました♪)

元気のお裾分け

2019 年 6 月 20 日

6月13日、福島病院受付ホールに扇田保育園の園児達が、お花を届けに来てくれました。

毎年この時期に「お花の日」という行事で園の先生方と一緒に来てくれます。

手には綺麗な花束を抱え、病院スタッフや来院されている患者さんたちに手渡してくれました。

園児たちの元気な挨拶にホール内が和やかな雰囲気に包まれました。

綺麗な花束を受け取り、たくさんの笑顔も頂けました。

扇田保育園のみなさん、今年も「元気のおすそ分け」ありがとうございました。

また来年もたくさんの笑顔をくださいね!

広報委員長 安藤

(医)新生会 福島病院 TEL0974-22-3321

広報誌『みつば Vol.54 2019年夏号』発行

2019 年 6 月 19 日

福島病院広報委員です。

広報誌『みつば Vol.54 2019年夏号』を本日6月19日に発行致しました。

1階ロビーの第1診察室前、病棟2階及び3階のエレベーター前にございますので、ご自由にお取り下さい。

また、アンケートも置いておりますので、ご協力のほど、宜しくお願いします。

~ 福島病院 広報委員会 ~

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

大分県腎臓病協議会 定期総会

2019 年 6 月 7 日

福島病院腎友会です。
先日6月2日、大分県福祉会館にて、大分県腎臓病協議会(分腎協)の定期総会が行われました。
今年は7月7日全国腎臓病協議会の全国大会がここ大分県で行われるため、
スケジュール的にかなり忙しい中での定期総会開催となりました。

今年は基調講演として、大分岡病院形成外科古川先生から「透析患者の足を守る取り組みと正しいフットケア」という話をいただきました。かなり専門的な分野の話もありましたが、参加者は熱心に話を聞き、質問をしていました。

(基調講演)
午後からが分腎協の総会となり、福島病院の腎友会から伊達氏がいままで10年近く県会長職を行っていたのですが、引退となり新会長・池邊氏にバトンタッチが行われました。伊達さん、体調が悪い中、県腎協・全腎協の活動にご尽力をいただきありがとうございます。お疲れ様でした。また福島病院腎友会の活動にも体調の許す範囲で是非ご参加をいただきたいと思います。
(全国大会開催に向け、集合写真)

暑さに負けて湯布院

2019 年 5 月 27 日

福島病院自転車部です。
まだ6月なのに夏並みの暑さになっている今日この頃。湯布院での自転車イベント

湯布院ライド2019

に参加してきました。

今年で10回目だそうです。県内はもとより福岡熊本からも参加者がおり、全部で300人くらいはいたのでは?
福島病院自転車部からは、剛脚N氏メタボ相談員Sが参戦。また昨年と同じく?助っ人で紅一点のAN氏も参戦。みんな昨年と同じく70kmに挑戦です。

昨年は普通に70km走れたのでそれなりに余裕があるつもりでしたが、日差しがきつそうです。
まずは無難に第1休憩所(由布岳登山口そば)へ。ミニハンバーガーとチーズケーキを美味しくいただきます
そこから勾配10%強の山にちょっと登り高速道路に沿ってアフリカンサファリへ。

その途中でちょっと自転車の事故があった様子で、ちょっと速度落として~と思ったら前のシフト変速不良。あれ?昨年の4耐(SPA直入)で切れて修理したはずですが?
アフリカンサファリから先はかなり高速(重いギア)でかっ飛ばせるはずですがギアが使えないので惰性だけで坂を下っていきます。高ケイデンスは苦手なので速度出ないこと出ないこと。
(仙の岩の第2休憩所
第2休憩所で(暑さで)結構バテてます。ここからは第3休憩所までずるずると生殺しのような坂が続きます。坂自体はきつくないのですがとにかく暑くていかんです
で、結果
第3休憩所まで残り500mというところで熱中症MAX!! 坂は上がれるんですが歩くのと変わらない速度。日陰に入ったらそのまま寝てしまいそうな倦怠感。第2休憩所でしっかり休んどくべきだったと思っても後の祭り。
とりあえず山の上の第3休憩所まで意地で登って、後の数kmはほぼ下りだけなのですけれど、普通に走行中に寝て事故りそうなのでリタイア宣言。車でゴールのクアージュ湯布院へ。
もう、スタッフの方たちスミマセンでした!アリガトウゴザイマス!
(←結局運んでもらったマイ自転車)
熱バテで食事何も食べられないかなぁ~と思いカレーライスは遠慮し、野菜のだし汁漬け牛串をいただきました。
野菜むちゃくちゃ美味しかったです。おかわりしまくり♪ さらに新鮮な牛乳もいただき、肌で感じるほどのスタミナ回復!! 非常に良かったです!! ごちそうさまでした!

今回は走り込みも自転車メンテも全く足りていなかったのでバテてしまいました。来年は練習をもっとせねば!!
(文:湯布院ライドスタッフから「あぁ、前にクランクもげた(六角レンチ使った)人!?」と一昨年のことをおぼえられていて多少赤面気味のメタボ相談員。ホントスミマセン)