広報誌『みつば Vol.52 2018年秋号』発行

2018 年 10 月 16 日

福島病院広報委員です。

本日10月16日に広報誌『みつば Vol.52 2018年秋号』を発行致しました。

1階ロビーの第1診察室前、病棟2階及び3階のエレベーター前にございますので、ご自由にお取り下さい。

また、アンケートも置いておりますので、ご協力のほど、宜しくお願いします。

~ 福島病院 広報委員会 ~

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

通リハだより 9月号

2018 年 10 月 6 日

暑さが過ぎた

途端に

今度は涼しい、、やもすると寒いくらいの風が朝晩に吹くようになりました。

体調は崩されていませんか??

9月にはいると同時に通リハのホールでは壁絵の模様替えが行われました。

今回のテーマは“秋の味覚”

秋の野菜や果物が籠の中にずらりと並んでおります。

今回、創作中の様子を写真に収めてみましたが

職員から依頼された 細かーい作業を

淡々と、しら真剣な顔で作っている

利用者様の様子が収められていました。

しかも「こんトウモロコシは駄目じゃ。本物はもっと粒が整列しちょる」と

利用さまからダメ出しを頂き(笑)

途中から本物により近くなったということもございました。

今回の担当した職員も「工夫した点はより本物に、自然な形に近づけたかった」とのことでしたが

利用者の皆様がその思いにより一層近づけたという見事な連携が見られた一面でした。

この作品も11月まで通リハホールを彩ってくれます。

そしてこの次に作るのはもう 「冬の作品」になるわけです。

あっという間の一年の締めくくり!どのような作品がお目見えするか!

乞うご期待でございます!

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

ありがとう

2018 年 10 月 6 日

今年のグリーンカーテンもいよいよ撤去の時期になり、9月27日に撤去されました。

初めの頃は雨が少なく育ちが悪かったけれども、8月の台風を期にすくすくと育ち、9月いっぱいまで私達を暑い日差しから守ってくれました。

そして、たくさんのいろんな形のゴーヤで楽しませてくれました。

今年もありがとう。

そして、さようなら。

来年を楽しみにしています。

外来 甲斐

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

ありがとう!

2018 年 9 月 10 日

雨が少なく成長が遅く、ゴーヤの実もなかなか育たなかったのが、8月に入り台風の雨のおかげで、葉っぱも青々と大きく育ってきました。

ゴーヤの実も大きく育ち、今もなおいっぱいの実を収穫しています♡

ちょっと今年は形がいびつですが・・・(笑)

まだまだ日中暑い日が続きそうです。

ゴーヤたち、よろしくネ!

(グリーンプロジェクト2018)

外来 甲斐

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

通リハだより  8月号

2018 年 9 月 10 日
家庭菜園では、雨が少なく上手に野菜を作る事が出来なかった夏となってしまいました。
皆さんは、夏野菜、上手にできましたか?
さて、8月のレクリエーションでは”一獲千金ゲーム”を行いました。
やり方を簡単に説明すると、掛け金を出し、ジャンケンカードを使って司会者と”勝負”をするだけです。
これはチーム戦であり、はじめに利用者様にチーム名を決めてもらっています。
これがまぁおもしろく、地元の〇〇銀行や〇〇金融、〇〇不動産などの企業名が登場してきます。
なかには”福島病院”と当病院名を必ずつけて下さる方もいます。
具体的には、まずテーブルごとに同額のお金を振り分けます。
その中から順番ごとに利用者様が、一人3万円までの上限で掛け金を出し、
ジャンケンカードで司会者と勝負をします。
勝ったら掛け金と同額の報酬が手に入り、あいこの場合はそのままであり、
負けた際にはなんと掛け金を没収されてしまうという、スリリングなゲームで、
最終的に総額が多いチーム(企業)が優勝できるのです。
また、”お札”がここには登場していますが、実はこれ、もちろん偽物です。
しかし、偽物でも増えたり減ったりした時は、皆さん感情の浮き沈みが激しく、
一喜一憂し真剣です。(笑)
途中、司会者は次に出すカードを「グー」と伝え、「私を信じる人は、パーを出して下さい。」
と色々な駆け引きを入れて工夫しています。
最終勝負では、全額賭けなど”大勝負”も出来る様にしており
その結果によっては 大破産する企業や
大成功し、大富豪になる企業もありと
明暗がはっきり分かれ大盛り上がりします。
年に1~2回とそんなに回数も多く行っていませんが、久々に行うととても盛り上がります。
もちろん、次、また行う時には大富豪になることを楽しみにしているのです。
通所リハビリテーション 玉田
(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

3度目の県体は雨でした

2018 年 9 月 3 日

福島病院自転車部です。
9月1日~2日に大分県民体育大会の自転車の部がありました。
例年はトラック競技(別府競輪場)→ロード競技(一般道またはレース場など)の順なのですが、今年は ロード → トラックとなったため日程が合う者が少なく、豊後大野市での出場選手は約半分に減少(まぁそれだけが原因ではないですが)。
福島病院自転車部からは剛脚N氏が出場。私メタボ相談員Sは日程が合わず応援。またAs氏H氏(2日目)も応援に来てくれました。

まず1日目は、竹田市直入のレース場SPA直入での競技です。
天気予報は曇り/雨降水確率60%。かなり心配でしたが、あまり降らずに競技は開始されました。
(←60代+女性カテゴリ競技のスタート寸前)
60代、50代、40代と年齢で競うグループが分けられており、最後に20~30代の「共通(20周)」がスタートします。
(←共通カテゴリのスタート前)
ぎりぎり持っていた天気でしたが、40代のグループの走行あたりから降り始め、共通では傘をさした方がよいレベルになりました。


・・・ですが皆さん雨でも変わらずかっ飛ばしますこと。(50代で1人転倒がありましたが)大きな事故もなく競技は終了しました。
一般道使用の競技よりやはりレース場の方が路面も良いので、速度は出るにもかかわらず事故は起きにくいのかもしれないですね。

2日目、競輪場でのトラック競技は私Sが出席できなかったため写真はありませんが、、参加できなかったのがホントに残念でした。

参加した皆さんお疲れ様でした。

来年はより力をつけて、頑張りたいと思います。

(文:2ヶ月ほど自転車にろくに乗れずメタボに磨きのかかった相談員S)

通リハだより 7月号

2018 年 8 月 20 日

暑い。暑すぎです。

今年の夏はどうしたことか

今までにない暑さ―のような

とにかく体調を崩しがちな方が多いですが

いかがお過ごしでしょうか。

こちらの通リハでは7月になって

やっと利用者の方々の腕前を披露できる

調理レクが行われました。

徐々に恒例化してきている調理レクですが

今回は 「石垣もち」を作製していただきました。

ボールに粉と水を入れてこねる・・という

工程は知っての通りですから

司会者が「もっと生地は柔目に」と説明しても

「いいや!饅頭やから、こうじゃ!」と一筋縄ではいかない部分もありましたが

最終的にはうまく出来上がりました。

とてもいいお顔での大口も見られましたよ。

今後もどこかで皆さんの腕前を揮えるようなレクも増やしていきたいな

とひそかに思っております。

通所リハビリテーション 佐藤

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

今年初めての収穫!!

2018 年 8 月 2 日

今年は梅雨も早く明けて、暑い日が続いたためゴーヤの幹も細く・・ちょっとゴーヤたちの発育を心配していましたけれど、7月23日に初収穫が出来るくらいに大きくなり、まずは2本収穫をすることが出来ました♪
(院長先生が最初のカット♪)

そんな中、ハプニングも発生。
1本のゴーヤの幹を雑草刈りの時に間違ってプッツンと・・・(泣)
どうなることかと思いましたが、隣のゴーヤたちが頑張ってくれています!!

そして、まだまだ大きなゴーヤが育っています。
今年も私たちにいっぱい元気をくれそうですよ♡

(グリーンプロジェクト2018)

外来 甲斐

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

患者さんのご意見に対するお答え

2018 年 8 月 1 日

※ご意見

毎日外来診察の時に生花を楽しみにしています。私としては病院にはもっと自然の花を取り入れた花を活けたらどうかと思っています。
(平成30年7月投函分)

※お答え

ありがとうございます。
いろいろなお花を楽しんで頂ければ幸いです。

平成30年7月23日
院長 福 島 克 彦

~貴重なご意見ありがとうございました。~

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

平成30年 お盆期間休診のお知らせ

2018 年 8 月 1 日

平素より福島病院をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

8月14日(火)・15日(水)は、外来・通所リハビリテーション共にお盆期間のため、

誠に勝手ながら休診とさせていただきます。

どうぞご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

平成30年 8月 1日

福島病院 院長  福島 克彦

(医)新生会 福島病院  TEL 0974-22-3321

FAX 0974-22-7440