通リハだより 11月号

2018 年 12 月 11 日

暖冬だ 暖冬だと

ニュースでも言われ続け

11月に入っても暖かい日が続いていましたのに

一気に寒さが厳しくなってきました;

いかがお過ごしでしょうか。

通リハ11月の報告になります。

11月には紅葉がきれいになりましたので

送迎帰りのお立ち寄りで

久しぶりの「紅葉ドライブ」を行いました。

週のはじめは色づきが遅く

「まだなっちょらん」とか「もう葉が落ちちょる」等のお声を頂きましたが

後半から「きれいだー」とのお声を多く頂くようになりました。

特に「なかなか連れていってくれる人がおらんけん、嬉しい」とのお声もいただき

こういった小さいドライブでも大切だな、と感じ入ることがありました。

11月はドライブと並行して、「行楽弁当」も

栄養士の方と協力して出していただきました。

色とりどりのお弁当に喚起の声が沸き

「おいしい!」「いつもよりお腹いっぱいや!」と

やはり喜びの声をいただきました。

少しでも季節の色等を感じていただけたら嬉しいな♪と思います。

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

寒中ボウリングでふれあいを

2018 年 12 月 10 日

福島病院腎友会です。
12月9日、ボウリング大会に参加してきました。
例年、大分県腎臓病協議会(青年部)主催でボウリング大会が行われており、福島病院腎友会からも毎年参加をしておりましたが今年は諸事情有り、秋のふれあいスポーツ大会と同じ扱いとなり、9月(台風で延期)→12月開催に変更になり、個人戦→チーム戦となりました。
さて、9月時点では10数名が参加できそうだったボウリング大会ですが、12月ともなるとかなり肌寒く参加者が減少。
また全国規模での「障害者週間」の大分大会が12月9日に竹田市で開催されることに伴い有力選手(?)がそちらに行かざるを得なくなるというハプニングもあり、福島病院からのボウリング参加者は4名に。

9日当日の天気は良く、早速会場の明野OBSボウルへ出発です。
昼食を皆でしてから会場へ~と、そこに飛び入り参加者も来てくださり5名で会場入りしました。
(副会長挨拶)
さて競技開始です。
例年、ボウリングスコアが150平均で行ければ上位というかトップに入れるとわかってはいるのですが1年に1回のボウリングではなかなかスコアが安定しません。
今年は福島病院の運転手さんも参加してくださり、かなりのハイスコア160超え!)で上位陣に食い込みましたけれど、2ゲーム目で疲れが出てスコアが低下していました(それ以前に「初心者用に」全レーンでガーターのガードが立っているため、ボウリング球にカーブをかけづらいという「上級者殺し」なレーンになっているのが何とも)

さて2ゲームが終わり、結果発表です。

隣のレーンのチームが1位となりました(←全員の平均スコアが150近くの猛者たちでした)。私たち福島病院チームは惜しくも4位に。
今年は入賞景品にお菓子や衣料品に混じり「宝くじ(2枚入り)」が有りましたので、私たちのチームは迷わず全員宝くじをチョイス!(笑)

今年も残り少ないですが、良い年となりますように。
ボウリング大会(ふれあいスポーツ大会)参加者の皆さん、お疲れ様でした。

(文:福島病院腎友会 事務局)

年末年始休業のご案内

2018 年 12 月 7 日

平素より、福島病院をご利用いただき誠にありがとございます。 12月30日(日)~1月3日(木)までを年末年始休診期間とさせて頂きます。 どうぞご了承くださいますようお願い申しあげます。

平成30年12月7日

福島病院 院長 福 島 克 彦

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

2度あることは3度ある4耐

2018 年 11 月 24 日

福島病院自転車部です。
大分県における大きな自転車競技イベントとしては年の最後となる

大分サイクルエンデューロ

の時期がまたまたやってきました!!
4時間延々と走るだけのイベント。でも実業団レベルの走りを間近で見られる(勝負になるとは言っていない)チャンスではあるので毎年参加させていただいています。話してみると福岡、熊本からの方も結構おられ、知名度もあるのかと思います。まぁ、福島病院は今年も私メタボ相談員Sのみではありますが。
今年は去年に引き続き竹田市のサーキット場・SPA直入で11/23開催。

5月のツールド国東と同じ直線最速仕様緑号で行く予定でしたが、坂好きH氏より「S氏は坂が遅いんだから軽い坂登り用ロードバイクで行った方がよいのでは?」と助言をいただき、赤号(一応万能型)で参加。緑号もスペアバイクとして準備。

昨年の「受付時間にあわせて行ったら結構PIT空きが少なかった」反省を踏まえ、30分ほど早く会場へ。

あれ? 去年より参加者多い?30分前にしてPIT空き無し(泣)。寒空の風吹きすさぶ中準備をします。昨年も結構寒かったのですが今年もよく冷えてます。というか小雪の舞った去年よりも確実に寒いです!

さて予定通り9時に競技開始。言い訳ですが、今年は赤号に全く乗っていなかった(!)のと、ここ3ヶ月、ろくに長距離走行が出来ていなかったので昨年よりも記録は悪くなるだろうなぁとは思っていました、、、
(←これは11時頃の写真)
淡々と走ります。昨年と同じく4周目に周回遅れに。走り込んでいる方々はやはり速いです。
自分は、遅い上に練習不足で40分時点で左足痙攣。1時間時点で両足攣りました。駄目じゃん。
・・・それでもペダルこいで意地で走っていたら、昨年よりは少し速いペースっぽい→コレはイケル!!と調子こいていましたら3時間時点でシフトワイヤー断裂。前の変速ができなくなり(坂は問題ないけれど)平地で全然速度が出せなくなり、、、1時間残してリタイア
スペアバイク出しても良かったのですが、タグ交換(走行記録つける機械)が面倒なので中断。まぁなんといっても自分の整備不良

1年目 転倒クラッシュ。でも一応完走(大銀ドームコース)
2年目 チェーン切れ。でも一応完走(SPA直入)
3年目 シフトワイヤー断裂。3時間でDNF(SPA直入) ←NEW!!

で、年々記録が悪くなっているので何とも。当然今年が一番疲れていませんわ。
冬の間はもう少し頑張って練習しましょう、、

(文:辺り構わずゴミ捨てまくる隣チーム(20代?)にかなりいらいらしていた相談員S

名物を満喫!山口・広島1泊旅行

2018 年 11 月 13 日

11月10~11日と1泊2日の日程で広島を巡る旅行に行って来ました。

1日目。北九州市にあるめかりPAで関門橋を眺めながら休憩をとったあとに九州を脱出。そのまま広島へ…

向かわず、山口県岩国市にある錦帯橋へ。

昼食で名物・岩国寿司を食べた後、錦帯橋を渡っての街並み散策。

今の時期は紅葉もきれいでしたが、なんと桜も咲いていたのでこれにはビックリしました!

山口県を後にして次に向かったのは、呉市にある大和ミュージアム

第2次世界大戦時に建造され沈没した“戦艦・大和”の記念館です。

建造された当時は戦争の真っただ中で世界最大級の戦艦を作り上げた技術力の高さ。

これが現在の日本の技術力だと、一体どんなものが出来上がるのか?

と想像すると、未来も楽しみかもしれませんね。

その後は広島市内の山暖(やまひなた)さんで名物の牡蠣やアナゴが主のコース料理に舌鼓。

特にアナゴは刺身やしゃぶしゃぶで食べたのは初めてだったので、あの触感と味は感動ものでした。

晩ご飯を食べてからの自由行動、「広島と言ったら…」ということで、

1人でお好み焼きを食べてきました!(まだ食うのかよ!)

トッピングはシンプルにイカ天のみでしたが、その味が…

今まで食べてきたお好み焼きとはまた一味違った美味さだったんですよねぇ。

おかげさまで、おなかも心も満足の夜でした。

テ~レ~テ~レ~テッテッテ~~~…(某有名RPGの宿泊のBGMです笑)

2日目は朝8時にホテルを出発。最初はホテルからそこまで遠くない平和記念公園へ。

原爆ドームや公園、資料館を見て回り、改めて核兵器や戦争の恐ろしさを思い知らされ、

「これは後世に伝え残していかなければ!」という想いがこみ上げてきました。

最後に向かったのが、この日朝から混んでいたという宮島

港から船で渡り、ガイドさん案内で島内や世界遺産・厳島神社を見て回りました。

人やシカの間をぬうように通るほど大人数でしたが、厳島神社や鳥居の存在感は圧巻でしたね。

宮島で昼食を食べた後は、帰りのバス道中。ほとんどの人が爆睡状態でした。

1泊2日の滞在時間が若干短めだった広島旅行は、充実した内容のものでした。

参加された皆さんも、明日からの活力になった

…のかな?(笑)

広報委員 河崎

通リハ便り 10月号

2018 年 11 月 12 日

山々を見ると徐々に茶色や赤色に染まり始める季節になってきました。

日も早く落ち、寒くなってきましたね。

今回は、毎年恒例の「福島病院通所リハビリテーション、秋季大運動会」について報告です。

あか、しろの2チームによる対抗戦で職員が各チームの応援団長となります。

競技として「玉入れ」、「物送りゲーム」を行いました。

玉入れでは、座った椅子から1mほど離れた籠に入れていきます。

終了の笛が鳴った後も投げ続ける人がいると、対戦相手に対して、

「あの玉は鳴った後に入ったからダメじゃろ!!」と

厳しく抗議され、司会者を悩ませるくらい白熱しました。(笑)

「物送りゲーム」では、はじめに筒に輪っかを通したもの、2回目にお玉に紅白の玉をのせたものを送ります。

途中落ちた所からやり直しになり、順位が入れ替わるため、最後の最後まで勝敗がわからず

こちらも熱戦となりました。(笑)

3回目は紅白の玉を送るのですが、各チーム選出者一人ずつにサイコロを投げて貰い、

出た目の数だけの玉を送るのもとなっています。

もちろん数が少ない方が有利とあって、6が出た時はチーム揃って「あ~~~」と悲痛な叫びが飛びながら、

笛が鳴るまで玉を送り続けて、数を競います。

また、競技と競技の間には、利用者さんが楽しみにしている団長同士の応援合戦があります。

職員の皆さんは、様々な工夫をして応援に望んでいるため、利用者の方はその時は、休戦状態で、

楽しんで応援をみています。

私も今回は、格好つけた振り付けで三・三・七拍子による応援に

参加させてもらい、多少は利用者の方々に楽しんで頂けたのではないかと感じています。(笑)

来月は、しっかりとした紅葉の季節になっていることでしょう。

また、次回を楽しみに待っていてください。

通所リハビリテーション 玉田

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

ママチャリで世界は狙えるか?

2018 年 11 月 5 日

福島病院自転車部です。
11月4日(日)、大分県竹田市にあるサーキット場・SPA直入にて行われた

チャリ1グランプリ in SPA直入

に参加してきました。
めざせ!!九州ママチャリ王座!」という名のもと、地元大分県内はもとより、福岡松山?(聞き間違いであって欲しい)からも屈強な自転車乗りが集結!! そして4時間耐久戦を行います!
まぁ、自分は一昨年別チームでオートポリス(日田市上津江町)のママチャリGPに参加したことがあるのですけれども、ガチに走り込む人仮装やネタ受けを狙って走る人混在して何ともいえない緩い雰囲気で楽しいです。

さて、今回初参加となる我々「福島病院♡自転車部」は勇士9名(うち女性2名)、、、自転車部A会長、坂好きH氏、剛脚N氏、オークリーY氏、弱ペダTa氏、坂好きの弟子Hi氏、マスクのT氏、ヒルクライマーAs氏、わたくしメタボSが参集。

(版権的にちとヤバイ自転車へDress UP(笑)
朝はかなり冷え心配しましたが、日差しもよく良いサイクリング日和となりました。


さて、競技開始の時間が来ました。スタートダッシュは足に爆弾を抱えたAs氏。大事をとって最初だけ参加
だがしかし、As氏が得意なはずの坂で爆弾炸裂撃沈すぐにY氏へ交代。
というか(斜度8%ちょい)が重量のあるママチャリには結構難関で、最初は「一人あたり3周で交代しましょう」と言ってましたが、3周目が鬼のようにきつくなるため「2周ずつにしましょう♡」とすぐに妥協

そんなお疲れモードの中、A会長は超余裕坂好きH氏は「おかわり!(もう1周)」と快走。

そして次第に近づく4時間。終わりの時。
ウィニングラップHi氏に。師匠のH氏から「本気のメット」(↑の赤いカバーをつけたメット) と「本気のライディングスーツ・赤」(福岡競輪場でGETした超お宝)が弟子Hi氏に手渡されましたが、なんとHi氏、服を拒否(笑)

さて4時間お疲れ様でした。
(遠かった表彰台・・・)
惜しくも入賞は逃しましたが、後で走行記録見せていただいたら、結構惜しいところまで行っていた様子(実質4位?)

来年と言わず、本家オートポリスが冬と夏、ここSPA直入が秋にまたママチャリGPが開催されるので次回、皆さんもいかがでしょうか? A会長曰く「終わった後、凄くすがすがしい気持ちになった」とのこと。
皆さん、お疲れ様でした♪

(文:賞金10万円に釣られた相談員S

平成30年度予防接種について

2018 年 11 月 1 日

○平成30年度 インフルエンザ予防接種について

11月1日よりインフルエンザの予防接種を承っております。

通常料金 3,500円

65歳以上の方は、各市により負担金が異なります。

・豊後大野市 1,500円

・臼杵市   1,500円

・佐伯市   1,200円

・津久見市  1,500円

・竹田市   1,600円

・大分市   1,500円

・13歳以上中学3年生

*市内   2,500円(補助あり)

*市外   3,500円

・小児の場合(13歳未満)
*初回   3,500円
*2回目  3,500円

※身体障害者手帳1級、市民税非課税世帯、生活保護受給者は負担額が減りますので、受付窓口までお尋ねください。

—————–

○平成30年度 肺炎球菌予防接種について

肺炎球菌の予防接種も合わせて受け付けております。

免疫力の弱い高齢者や小児、また透析をされている方は重症化する恐れがあります。

この機会に是非ご利用下さい。

通常料金 8,100円

市から予防接種の受診券が届いた方
(65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上)は、
3,000円のご負担金となります。

ご希望の方は事前にご予約され、受診券を持参してお越し下さい。
ご不明な点が御座いましたら、受付窓口にてお尋ねください。

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

広報誌『みつば Vol.52 2018年秋号』発行

2018 年 10 月 16 日

福島病院広報委員です。

本日10月16日に広報誌『みつば Vol.52 2018年秋号』を発行致しました。

1階ロビーの第1診察室前、病棟2階及び3階のエレベーター前にございますので、ご自由にお取り下さい。

また、アンケートも置いておりますので、ご協力のほど、宜しくお願いします。

~ 福島病院 広報委員会 ~

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321

通リハだより 9月号

2018 年 10 月 6 日

暑さが過ぎた

途端に

今度は涼しい、、やもすると寒いくらいの風が朝晩に吹くようになりました。

体調は崩されていませんか??

9月にはいると同時に通リハのホールでは壁絵の模様替えが行われました。

今回のテーマは“秋の味覚”

秋の野菜や果物が籠の中にずらりと並んでおります。

今回、創作中の様子を写真に収めてみましたが

職員から依頼された 細かーい作業を

淡々と、しら真剣な顔で作っている

利用者様の様子が収められていました。

しかも「こんトウモロコシは駄目じゃ。本物はもっと粒が整列しちょる」と

利用さまからダメ出しを頂き(笑)

途中から本物により近くなったということもございました。

今回の担当した職員も「工夫した点はより本物に、自然な形に近づけたかった」とのことでしたが

利用者の皆様がその思いにより一層近づけたという見事な連携が見られた一面でした。

この作品も11月まで通リハホールを彩ってくれます。

そしてこの次に作るのはもう 「冬の作品」になるわけです。

あっという間の一年の締めくくり!どのような作品がお目見えするか!

乞うご期待でございます!

通所リハビリテーション 佐藤(三)

(医)新生会 福島病院 TEL 0974-22-3321